にちプチ 【Nichi-Petit】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

ブログのPVが下がったが、これはチャンスなんじゃないだろうか

 

 2017年2月11日~12日にかけてこのブログのアクセス数がかなりの減少傾向にある。

 

まずはこれを見てくれ

 

ね? 急落ってほどじゃないけどなんか悲しい

大体デイリー2300あたりをウロウロし始めたくらいまで成長したのに、まさかの下落。

ブログ内キーワードの検索順位なんか見ても、軒並みダウンしている。

 

おかしいと思い、他のブロガーのツイートや記事なんかも読んでみると、どうやらこの現象はこのブログだけではないらしい。

 

 

 

 

なぁ~んだ、みんなダウンしてるんだ! じゃあ一緒だね! 戻るまで気長に待とうかね!

Googleのアルゴリズムの変化で一時的にこうなっちゃったわけね! 風邪みたいなもんか! えへへ!


じゃねーーーーーよ!!

 

そんな時の僕の心境の変化↓

 ↓

 ↓ 

 

バレンタインなのに一人で荒れちまったよ


気長に待つって、いつまでよ? あん? Googleがそれを戻してくれる保証なんてドコにあンだ?

 

確かに、検索して過去のGoogleアップデート記事なんかを読むと

 

「アルゴリズムの変化によってPVの減少はありますが、しばらくするとまた戻りました」

 

みたいな記事を見たことあるけど、そんなの過去の出来事だし、「また戻るだろう」なんて個人の推測でしかない。

Googleだってバカじゃないもんね、小賢しくSEO対策して検索で人を呼ぶだけに注力したブログなんて、上位に表示したくないはず。

誰だってそーする おれもそーする

 

本来「価値のある記事」「面白い記事」が上位表示されるべきなのに、「こうタイトルつけると上位狙えますよ」とかイカれてる。テキストの質で勝負せーやな話

 

そう、これはGoogleに文句を言ってもしょーがない話なのだ。

 

脱Googleで本当に個人ブログが輝ける時代の到来

 個人ブログの存在意義って何だ?

 

それは企業には真似できない独自性のある意見や見解、情報を発信できるところだと思う。

 

たとえば時事ネタで言えば、北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された話。これについての客観的な意見、見解、批判など、企業としてはそんな個人的意見は発信を憚られる。

また一方で、情報発信のスペシャリストである新聞やそれに準ずるサイトでもローカルネタの、さらにローカルな話……たとえばお母さんの秘密の料理レシピや近所の雄の三毛猫の話なんて取り上げられない。(雄の三毛猫は希少価値が高い)

 

そういった面白いにもかかわらず「検索」という枠組みに縛られるあまり方にハマったタイトルやキーワードを考えざるを得ず、それをあえて無視した結果人の目に触れる機会が減ってしまった「面白い記事」はごまんとあるだろう。

 

だから今回のアクセス数減少騒動、僕は色々考えを巡らせた結果「これからの個人ブログは検索(機械)より人」という考えに至った。(実はこの騒動よりちょっと前に至ってた)

僕自身、今は毎月アクセス報告をしていて、よく「8割以上検索で読まれてます!」なアッピールをしてるけど、これからはその考えを捨てようと思う。 

www.nichi-petit.com

 

もちろん「検索されるようなタイトルは考えません」というわけじゃない。そら今でも検索からこのブログに訪問してくれて、コメントを残してくれる方もいるから。

言いたいのは「真に読者を楽しませる文章・タイトルを考えよう」ということ。SEOにガチガチに縛られた記事づくりはやめる!

 

つまり人を集めるためだけの釣りタイトル「のみ」のブログは産廃でしかないし、ましてやその中の情報がただSEO対策上の必要事項を守っただけの「温度のない記事」はもう作るべきじゃないという考え。

 

そしてこれから個人ブログとの関係がさらに強固になって行くのはSNSである。

何年も前から「これからはSNSの時代」と言われ続けてきたが、なんだかんだいってブログの屋台骨を支えてきたのは「検索訪問」だった。

しかしこうやって検索ツールが日進月歩する中、その対策を推量込みでアレコレやるなんてナンセンスだ。そういうのが楽しい人だけやればいい

 

Googleのクローラーだって「面白い記事」「笑える記事」などの人間的感情を含んだものを選別などできないだろう。将来は期待したいトコだけど

 

だったらSNSを活用し、もっと「自分」という人間を知ってもらい、その知名度をアクセス数なり収益なりに還元する方が現実的じゃあないだろうか?

検索から来たりすると著者を気にする人、少ないもんね

 

今回の件で、本当に検索からのアクセス数が戻らなかったらブロガーの「アイドル化」はますます加速していくだろう。

 

でもそれって自分が真に望んでた世界。

元々僕は「有名になりたい! でもその過程で収益あるとええな」という若干濁った理由でブログを始めたもんで、ブロガーのアイドル化は願ったりかなったりなんです。

というより、 積極的に自分の考えを発信してるブロガーにはチャンスなんじゃないかな

Googleに媚びず、ファンを獲得していけ!!

 

そして面白い記事を書く人、面白いパフォーマンスをする人がもっと評価される時代がキターーーー!!

 

ま、Googleさんは来訪者の3割くらい担当オナシャス!(小声)

 

ブログやめないで!!

 とはいうものの、アクセス数はブロガーのモチベーションの大きな要素の一つであることは僕も否めない。

それが更新するハリにもなり、そのおかげで続けられてきたというのもある。

 

だからこうやって検索からのアクセス数が減少すると「もう個人ブログはオワコンやな」と更新をやめてしまう人もいるかもしれない。

 

でも!!

僕は色々な人のブログを検索して読んでみたり、はてなのツール内で辿って読んでみたりして、色々な刺激をもらっているので、一人でも多くのブロガーに更新を続けてほしい!

そう思ってる人はいっぱいいるはずだ

 


そんなことを思いながら一応Googleクローラーにインデックス申請をするのであった

 

エンド

ギリ昭和生まれの僕が選ぶおすすめのイカした洋楽懐メロ20選

(画像・著作:fröjd 出典:http://free-images.gatag.net/2011/06/11/140000.html

 

  どうも、ギリゆとり教育を受けてないせいじです。

こんな特集組むくらい僕は懐メロが大好きです。むしろ自分が生まれる前の曲にティンとくることが多かったりします。

 

なんつーか、ノスタルジィ……ですかね……

 

ハイ、そういう自分語りは置いといて紹介始めます。

構成は「歌手名 - 曲名(リリース年)」で統一してます。順番は曲名をアルファベット順に。

あと申し訳程度に歌詞の雰囲気を和訳したオマケもあるので参考にしてください。間違ってたらごめんね! ぎゃはは

 

では、愉快にスタートゥ!

 

 

Boney M. - Bahama Mama(1979)

 あ、盆踊りの曲だ! って思ったやつwww

不思議だよね、洋楽なのにどこかしこで盆踊りの曲として使われてるの。

 

僕は盆踊りの曲の中でコレが一番好きです。

本番では和太鼓と摺鉦(すりがね)をこの曲に合わせて叩くんですが、和洋折衷という感じでとても良い。ノリノリで踊れるし

 

気になる人は、中野区の打越天神北野神社に行くといいよ!(ここだけじゃないけど)

だいたい7月末の金土日あたりに盆踊り大会やってるから。規模小さいけど楽しい

歌詞の内容

……正直よくわからん

 

部分的には

 

バハマママがなんか街で一番デカイ家買いよったで

あと彼女には6人娘がおって、うち一人はまだ未婚で……

 

みたいな家族構成のお話。これもうわかんねぇな

盆踊りに採用されそうな要素が1ミリもないんですがそれは……

 

Steppenwolf - Born To Be Wild(1968)

 みなさんご存知『イージーライダー』の歌です。

映画の出来はまあ、賛否両論としてこの曲は良い!!

軽快なイントロから渋めの声、サビの部分がいまいちどこかわかりにくいけど、ほぼサビみたいなもんだと思っときゃOK。

 

アメリカンのバイクに乗ってる人は、絶対聴くべき! 乗ってなくても聴くべき!

ちなみに僕はKwasakiのZRX-Ⅱに乗ってました

歌詞の内容

 俺らめっちゃヤンキーに生まれてもうたから、そらもうビッグになるで!

エンジンかけろ! 走り出せ! とにかくヤバイで! 俺ら!

 

こんな感じ。もうスッカスカなのにカッコイイ

 

Wham! - Freedom(1985)

 Wham! といえば、大体の人が「Last Christmas」思い浮かべるけど、その翌年に出した曲な!

多分CMとかで使われてたりするから、誰でも何かしら耳にかすったことはあると思うんだけど、この曲はめっちゃキラキラしてる。

 

ジョージ・マイケルの透明感のある声が心地よく、若々しさ爆発である。

ちなみにPVの前半1分くらいはなんかゴニョゴニョした語りが入ってる。

歌詞の内容

一言でいうと「釣り合わない彼女と僕」

 

ワイ、君の事めっちゃ好きなのになんか他の男がいるとか、めっちゃ噂聞くんやけどどうなん?

いや否定せえやwww結構ダメージうけとるぞwww

まあ俺チャラ男になりたいわけちゃうし、一途なんで、そのへん頼むわ

 

こんな感じ。歌詞とは裏腹にメロディーはウッキウキやん

 

John Cafferty - Heart's On Fire(1986)

 『ロッキーⅣ』の挿入曲として使用されたこの歌、正直ロッキーのメインテーマより好き。

というか、ロッキーⅣ自体なんかミュージックビデオみたいで軽快なんだよな。話は若干重いけど

 

メインテーマと同じく、筋トレとかの時に聴くとモチベーションモリモリです。

歌詞の内容

 すごく武骨で、男気のある歌詞。

 

お前の燃える思いは誰も止められないんやで!

お前の胸の奥に眠る激情の前にはルールなんて無意味や!

お前の! お前の! お前のぉぉお~~~!!

 

お前は炎の戦士やぞ? 闘わんかい!

 

こんな感じ。体が自然に動くわ

 

Kylie Minogue - I Should Be So Lucky

 J-POPでも結構カバーされてるこの曲。ウッキウキな時に脳内に流れる曲第一弾です

典型的なパツキンのチャンネーなカイリー・ミノーグのキャピキャピ感丸出し楽曲ですね。

 

この曲ってBメロがスゲェ魅力的だと思うんですよ。なんか、全体的に明るい感じの曲なのにBメロで一瞬マイナーコードっぽくなってまたそこから上がるって言う快感。プチカタルシスな一瞬

歌詞の内容

 頭の中お花畑な女が自分と恋人の幸せを確信しまくってます。

 

私もう決めたわ! 迷いとかこれっぽっちもないわ!

私はあんたに夢中やし、あんたは私に夢中やし、WIN-WINやん!

もうこれ幸せになるしかないやん! 夢とかやなくて、リアルやで?

いやマジで

 

こんな感じ。幸せそうで何より

 

Charlene - I've Never Been to Me(1977)

 初めて聴いただけで歌詞の意味もわからず泣いてしまった曲。

メロディーラインと声がズルいわ。もう泣かすために歌ってるやん

 

優しくささやくようなシャーリーンの歌声は語りかける母親そのもの。あったかいナリィ……

歌詞の途中に歌ではなく「語り」の部分があるんですが、そこがもうダメ。歌ってる本人も泣きそうやん! ダメ……

 

ちなみに結婚式の時ヨッメが「両親への手紙を読むときどんな曲流そうか?」って話になったとき間髪いれず「これ!」って決めた曲でもあります。

本番で両親より先に俺が泣くところだったわ恥ずかしい

 

ちなみにシャーリーン以前の録音バージョンもあるけどコレが一番有名な模様

日本でも椎名恵が「LOVE IS ALL 〜愛を聴かせて〜」でカバー。これも大好き

歌詞の内容

 「自分とは何か?」そんなことに悩む女性にめちゃくちゃ優しくお説教してる。

 

あんたの人生、そう捨てたもんやないで?

私も自分探しでジョージアとかカリフォルニアとか果ては天国まで行ったけどまあ自分なんておらんかったわ。

なんか今朝旦那とケンカしたかもしれんけど、仲良くするんやで。それ愛やから。それリアルやで

まあ専業主婦とかで楽できるとか考えたけど逆に辛いやろ?

でもそういう生活捨ててめっちゃ冒険とかしてもまあ「自分ってなんやろ?」みたいな感じやから。

今おるところが幸せよ

 

こんな感じ。自分探しなんて無駄だってはっきりわかんだね

 

ABBA - Lay All Your Love on Me(1980)

 わりと真面目にABBAのベスト曲はコレだと思ってます。なんて言うか、「ダサカッコいい」感じ?

イントロは「魔界村」を彷彿とさせるダークな雰囲気。このへん若干ダサいけど好き

 

ABBAはみんなの声の混ざりが良い感じ。各々がお互いを邪魔しないんだよね!

だからどの歌もコーラスが本当にきれい。ワン・フォア・オール

歌詞の内容

 独占欲の強い女性の気持ちを吐露した歌。

 

ほんま今まで「男に嫉妬とかwww」みたいやったのに何なんこの気持ち……

もうアカンわ。今までの恋とか知らん。あんま入れ込むのもアレなのはわかっとるけど……

その愛を全部私に向けてよ。他の女とかにあげたらアカン

 

こういう中毒みたいなの大人の私はアカンのはわかっとる。わかっとるけどしゃーない

 

こんな感じ。わかっちゃいるけどやめられないのね

 

Derek and the Dominos - Layla(1970)

 これはもうアレ、イントロに全弾発射したような曲。だがそれがいい

エリック・クラプトンの最初からクライマックスなボイスで途中からはほぼインストゥルメンタル。

 

女性の悲鳴のようなギターサウンドは圧巻

歌詞の内容

 サザンの「いとしのエリー」よろしくレイラという女性にイカレた男の叫び。

 

レイラ。おおレイラ。俺もうマジでアカンわ

お前にイカレてもうてなんも考えられへんわ

土下座でもなんでもするからマジで

マジで惚れとるんや

助けてくれやマジで

 

こんな感じ。マジヤベーやつ

 

Minnie Riperton - Lovin' You(1975)

 これも日本人が結構カバーしてますね。

原曲はレコード盤音質でちょっとこもってて、音の揺れもありますが、それがいい味出してる。

 

静かでゆったりした曲ですが、ミニー・リパートンの歌唱力はさすがの一言……

 

サビのあとのホイッスルボイスをきれいに出せる女性って日本にどれくらいいるんでしょうね。

歌詞の内容

 素敵な男性に一途に恋する女性の歌。

 

あんためっちゃ素敵やからモテるやろ? しゃーない

ほんで私の望みはそんなあんたと愛を交わすだけよ

 

もうマジで人生かけて一緒に歩みたいわ。

アカン私の中が愛で満たされとるわ

Ah...(超ソプラノ)

 

こんな感じ。かわいい

 

The Bangles - Manic Monday(1986)

 イントロは趣味でゲーム音楽作ってる人が作りそうな感じの曲。

だけどふんわりしてて朝に聴きたくなる曲。そしてオール女性バンド!

 

マドンナやシンディー・ローパーの声を柔らかくした感じの歌声で、聴いててほんわかした気持ちになります。

歌詞の内容

 忙しい月曜日の歌。やっぱどの国も月曜ってイヤなんだね

 

はあ、もうほんま憂鬱やわ月曜日。

せやけども仕事せんとお給料もらえんし、ほんま社畜やわ

あーもうアカン。今日が日曜だったらええのに

 

こんな感じ。月曜の朝に聴いてください

 

Guns N' Roses - Paradise City(1988)

 もうね、この曲はレジェンド。イントロ~ラストまですべて好き。

アクセル・ローズのエッジの利いた声と重厚なサウンドの対比がイイ感じ。

 

そして! イントロ! マジで! 聴いた瞬間アドレナリンがぁぁああぁあ!!

あの優しい感じのイントロ大好き。まさに「青春」って感じの走馬灯がよぎる。色で言うと間違いなく「青」

その後突然の爆発!! 7分近くある間、ずっとうっとり聴いてる自信がある

 

現在のアクセル・ローズを見るとちょっと悲しくなるのはお約束

歌詞の内容

 もうタイトルから想像できると思うけどめっちゃラリった歌。和訳が和訳じゃない

 

はよパラダイス・シティに連れてってくれや

きれいな芝が植えてあって可愛い子とかいっぱいおるところや

もう金とか地位とかどーでもええわ

いや俺が狂っとるのはよくわかっとるわ! でもあいつも狂っとるぞ

あと俺腕っ節とか強いで? まあええわメシくれや

連れてってくれや!

 

こんな感じ。絶対ラリって歌詞書いてたなコレ

 

Stevie Wonder - Part Time Lover(1985)

 みんな大好きスティーヴィー・ワンダー!

この人歌うますぎだよね。もう歌うまい=スティービー・ワンダーに直結するくらいうまい。

「I Just Called To Say I Love You」が音楽の授業でも聴くほど有名ですが、こういう大人っぽい曲もいいよね。

 

マジであの声どうやって出してんだろう……

歌詞の内容

 セ○レの歌ですね。さすが大人

 

夜、家に着いたらワン切りするからよろしくな

夜限定の恋人ごっこ楽しもうや

めっちゃ悪いことやっとるのはわかっとるけど気持ち良くてやめられへん……

 

あ、でも昼とかに通りで会っても知らんぷりやで

そこんトコよろしくな

 

こんな感じ。性欲には勝てんのなぁ

 

The Cover Girls - Show Me(1986)

 もうこれアレね、日本では森川由加里がカバーしてて、バブルの象徴。そのうち平野ノラがカバーするんじゃね?

原曲のコレは日本版よりキーが結構上で少し若めな印象。

 

お色気としては十分で、ちょっと薄暗い部屋で流すと雰囲気があってイイね!

歌詞の内容

 タイトルにもあるように男に対する「本気を見せてよ」な歌。

 

あんた私のこと「ほんま愛してんねん」言うて「お前は俺のもんや」みたいなこと言うけど何なん?

そんなん言うのは簡単よ。ほんまに愛してんのならなんか覚悟とか見してよ

 

そしたら「好きな人は他におらん」だの「俺にはお前だけや」言うけど

マッマが私に言うとったで「そういう男には気ぃつけーや」って

 

せやからちゃんと証拠見せてよ。テキトーなおべんちゃらはいらんから

嘘やったら承知せんで

 

こんな感じ。めんどくせえ!!

 

New Kids On The Block - Step by Step(1990)

 アメリカの三代目J Soul Brothersか、SMAPか……

でもなんつーか、オシャレだよねぇ……日本人だからそう思っちゃうのかな

 

ダンススタジオで流れてそうなイカした曲。

歌詞の内容

 ナンパしながら近づいて行く曲。

 

お、君カワイイやん! シュババババ(歩み寄ってくる音)

笑顔もええな! シュババババ(歩み寄ってくる音)

マジメロメロやで! シュババババ(歩み寄ってくる音)

オーベイビー!  シュババババ(歩み寄ってくる音)

 

そんな感じ。ノープランなナンパ

 

The Rubettes - Sugar Baby Love(1974)

 これも最初からクライマックスな曲。

イントロからの第一声、「リャーーーー!!」だか「ニャーーーー!!」だかいうシャウト、大好き!

 

日本ではビールのCMとかで使われたことがあるのかな? どっかで見た気がする

爽やかな浜辺を想像してしまう綺麗な歌声です。お日様の下で聴きたい!

歌詞の内容

 女泣かせた男がひたすら後悔する歌。こんなに爽やかなのに……

 

もうほんまごめん。君を悲しませる気とかなかったわ

全然なかった。あーーーー

 

なんちゅーことしてしもたんやろ

まーたやってもーたわ

 

みんなにもアドバイスしとくわ

誰か好きになっても浮気とかアカンぞ

 

こんな感じ。当たり前体操~♪

 

Huey Lewis & The News - The Power of Love(1985)

 ご存知『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の挿入歌。ヒューイ・ルイスもこの映画に出演してたのはわりと有名な話。

これはホント聴いてて気持ちいいね。なんか歌の中に「空間」を感じるというか、アメリカのデカさがわかるメロディー

 

「恋する自分」とか「愛する人」の歌を歌う日本人は多いけど「愛とはなんぞや」な歌は少ないよね。

この歌はそれをアメリカナイズして真正面から歌ってるからカッコイイ。

しかもヒューイ・ルイスのパワフルなハスキーボイスでだよ? デケェよアメリカ

歌詞の内容

 タイトルそのまんま、「愛の力ヤバいで」な歌。

 

愛ほど不思議で大きなものはないんや

どんな野郎でも泣くし、凶暴な鷹もなんかカワイイ感じになるし、ダイヤなんかよりも固くて……

 

あーもうとにかく愛はスゴイんや!!

もうなんもいらん。愛さえあれば

そんだけ愛はスゴイ。ヤバい

 

愛! 愛! 愛ー!

感じてくれやこの力を

ヤバいで

 

そんな感じ。わかりやすくて気持ちいい

 

Richard Paul "Rick" Astley - Together Forever(1987)

 イギリスのとっちゃん坊や、リック・アストリー!

僕ずっとこの人アメリカの人だと思ってた。だってメロディーとかめっちゃアメリカンだもん。スクールカーストの低めでウダウダやってそうだもん。(でも英語の発音は確かにイギリスっぽい)

 

特筆すべきは「とにかく顔と声があってないこと」である。「そのプリティーな顔からどんだけダンディーな声出すねん」と見た人の99%は突っ込みたくなるような面白さ。

 

でもこの曲、本当に男の純愛が詰まってる感じが、歌詞を和訳しなくても伝わってきます。大好き

歌詞の内容

 さっき言ったけど他に言葉が見つかりません。「純愛」

 

俺らずっと一緒やで!

君のためなら何でもできるで!(迫真)

 

君の悲しみも受け止めるで!

笑顔にしたるで!

 

運命。もうこれ運命やろ

ずっと一緒やで!

マジで

 

こんな感じ。不器用だけどイイやつそう

 

Sinitta - Toy Boy(1987)

 ウッキウキな時に脳内に流れる曲第二弾!

先に紹介した『I Sould Be So Lucky』にちょっと似てます。が、こっちは歌詞の内容がだいぶ違う

 

この曲はAメロが平坦で、Bメロ~サビの一回下がって上がる瞬間がスッゲェ気持ちいいです。

 

日本人にはこういう声のメジャー歌手ホントにいないよね。受けないのかしら

まあ声の出し方も違うし、J-POPもそれはそれでイイトコもあるし無理に真似することないんだけどね!

歌詞の内容

 「かぁいい。カレピッピ超かぁいい」な歌

 

とにかく彼氏かわええわ

もう服とか何とか全部私が選ぶで!

あーかぁええ。とにかくかぁええ

 

あの子は私の好きなものを何でも持っとるわ

もうメロメロやわ。ほんま

 

こんな感じ。もう全肯定。後が怖い

 

Connie Francis - Vacation(1962)

 お休みキターーーーーー!!

どこ行く? 旅行? バーベキューとかしちゃう? 海もいいな! そんな時にはとりあえず聴きましょう。

 

コニー・フランシスの天真爛漫で若々しい声がとても印象的。

歌詞の内容

 夏休みイェーーーーー! な曲。おバカな歌。

 

な・つ・や・す・み

真夏の太陽の下でイェーーーー!

 

教科書なんてポイーでめっちゃ楽しむで!

ちょっとメシ食ったら砂場でラブレター書いたりして

ボッロい車のって映画館行って、まあ映画なんて観んのやけどチューなんぞして

ジュークボックスの曲にノッてジャガイモグワー混ぜて

もうダンスパーリーしてああああーーーー他に何しよか楽しみや

 

こんな感じ。日本の大学生のテンションそのまんまやな

 

Van Halen - You Really Got Me(1978)

 1964年のキンクスの曲をヴァン・ヘイレンがカバーしたやつ!

僕の中では「おおーロックだー!」と初めて感じた思い出の曲。というか最初はヴァン・ヘイレンのオリジナルだと思ってた

 

その後Guns N' Rosesに出会い無事洋楽にのめり込んでいくことに。

中学の時MDがぶっ壊れるくらい聴きまくった覚えがあります

歌詞の内容

 「あいつにイカれてんだ」系の曲。外人ってこういうの好きねぇ

 

あぁアカンお前に夢中や

ほんま惚れたわ

夜も眠れへん

どうしたらええねんマジで

 

こんな感じ。こんな歌詞をカッコよく仕上げるのって才能やなキンクスすげえ

 

まとめ

 いかがでしたか? なんか心の中にティンときた曲が1つでもあればお友達になりましょう。

 

ちなみに動画とCDの音が違ったり、前奏違ったりとか結構あります。ほ~~~~んの少しだけキー上がってるやろ! みたいなやつもちらほら。

ま、その辺は録音環境とかに差があったり、リテイク音源だったりもあるから多少はね?

 

みんなも懐メロ聴こうぜ!!

 

 

エンド

ディズニーアトラクションに並ぶ人の気持ちがわからない

 

「わー! ビッグサンダーマウンテン60分待ちだって! 並ぼー!!」

 

~1時間後~

 

「次は……え! プーさんのハニーハント70分待ち! 早く並ぼ!」

 

 

意味がわかりません。以上です

 


どうも、田舎モンのせいじです。

 

デートの定番であるディズニーランドやディズニーシー、僕も大好きです。やっぱ「夢の国」だけあって何ともワクワクする景色じゃあないですか。

もうミッキーのカチューシャつけながら手ェつないで歩くカップルなんて、見てるこっちもニッコニコだよ?

 

んでその辺歩いてりゃミッキーとか、まあ知らないけどソコソコ人気っぽいディズニーキャラを見かけるワケ。

 

んで「かあいいー!」とか言って写真撮っちゃうワケ。うんうん、イイデートだよねぇ

 


でもアトラクションの待ち時間、てめーはダメだ

 

そしてその待ち時間に関して感覚の狂った人たちにも言いたい。

1時間て、1日の24分の1よ? 睡眠時間抜いたら16分の1くらいよ!?

僕にはその時間が果てしなく無駄に思えて仕方がありません。

 

「せいじは忍耐ってもんがねーのか」という人もいるでしょう。うん、わかるよ?

でもさ、待ったその分だけなんかリターンがあってこその待ち時間じゃない??

 

だから今回はそんなディズニーアトラクションについつい並んじゃうマンに言いたい!

 

田舎なめんな

 「じゃあどんくらいなら待つのヨ?」っていう話もある。全く待たない乗り物なんてないだろうし、仮にあったとしたら相当不人気でつまんない内容なんだろう。

 

ここでわが地元熊本県のグリーンランド(旧名称:三井グリーンランド)を例に説明しよう。

グリーンランド公式ホームページ(九州)

 

ここはクソ田舎である熊本県唯一の遊園地であり、それこそデートと言えばここは県内でも有数のスポットになる。田舎デートはイオンだけだと思うなよ

もちろん休日に行けば30分待ちとかいうことも無いではない。やっぱそんだけ人来なけりゃ経営続かないもんね……

 

だが平日に行けばクッソ人気のアトラクションでも5~10分待てば乗れる。確実に乗れる

もちろん他のアトラクションであればもっと短いし、その分他の乗り物もたくさん楽しめるというわけだ。

 

ここで考えてほしい。

自分が乗ったアトラクションの稼働時間なんて1つあたり5分~長くて15分くらいだろう。

それに対して90分とか待って、5分間だけ「わぁー!(歓喜)」とかいう時間があったとしよう。

 

……満足か!?

 

僕はその待った時間のストレスメーターの方が何倍も上なだけに、スッッッッゲェ損した気分なんだけど!?

しかもそれが終わったらまた次のアトラクションに並ぶワケだろ?

 

え、なんなのこれは

 

転売屋の開店待ちかなんかですか?


田舎の遊園地でアトラクションに乗ることに時間をかけたことがなかった僕はそう思うわけです。

そしてその田舎者の価値観で行くと、並ぶ時間の限界は「30分」です。それでも長いと思ってしまうけど

 

もっと、歩こうよ!!

 だからっつって「待つことが無駄だから……」と、全く並ばずにいるのもそれはもったいない話で、僕だって出来れば楽しいアトラクションを好きな人と楽しく体験したいです。

 

そこは丁度よくやろ?

 

ってことで、提案

 

並ぶアトラクションは1日1つ!(90分でも並ぶよ☆) それ以外でファストパス取れなかったものは次回に期待!

 

これでよくね?

 

確かに大人気アトラクションなら180分待ちとか見たことあるから、それに対して90分待ちは歓喜するのもわかる。

 

でも!

 

僕ね、ディズニーで一番楽しいのはあっちこっち歩き回ってそれを背景に写真を撮ることだと思うんです。

コレを見てくれ

 

一昨年にディズニーに行った時の写真なんだけど、キレイやろ? ヨッメやで

時々見返して「ええ写真やな」ってニヤニヤするで?


それに対して乗り物って主観的で、さっき言ったように待ち時間に対して一瞬で終わっちゃうじゃん?

写真も園側が用意したやつで、しかも絶叫したアホ面しか写ってなかったりするし

 

「じゃあ待ち時間も楽しい写真撮れよ」とか言ってるやつ!

 

バーーーーカーーーーかっての!

 

そら撮るよ? その時間も少しでも楽しいものにしようと思うもん。

でもさ、並んでる写真なんてそう変わり映えするもんじゃないから、すぐにネタ尽きるわけよ。

 

「これがビッグサンダーマウンテンに並んでる写真ね! あ、こっちはタワーオブテラーの待ち写真☆」

 

もう狂気すら感じる

 

だいたいこの人生最後のディズニーってわけじゃないんだから、アトラクションなんて少しずつ楽しむくらいでいいと思います。

並ばなくても園内には素敵な被写体や背景がいっぱいあるんだし、もっと楽しい思い出として景色を堪能しようよ!

 

春夏秋冬イベントごとにめっちゃ景色かわるじゃん! それに対してビッグサンダーマウンテンは来年もビッグサンダーマウンテンよ?

 

もっと散策しようよ!!

 

待ち時間に! 100分とか費やしてる時間があったら! 1枚でも多くの思い出残そうよ!

特に並びながらケンカしてるカップル! 隣の俺はスゲェ気まずいからな!

「並んでる時間ヒマだからってスマホいじってるってなくない?」って言ってる彼女!

 

100分代わり映えのない空間だったらさすがにキツイわ……お笑い芸人ちゃうし

と思いながら俺もスマホいじってたわ!

 

100分時間あけてたらもうアレよ? お日様傾いてるからな?

せっかく写真がきれいに撮れるマジックアワーもあっという間よ?


というわけでみんなもっとディズニーの景色を楽しめ! アトラクションに縛られるな!

俺はお前の楽しそうな写真を1枚でも多く見たいわ! そんだけ! ぎゃはは

 


エンド

オリキャラとかいう青春時代の闇が発掘された

 

 どうもこんにちはせいじです。

みなさんは小中学生の頃、自分のオリジナルキャラを作ったことはありますか?

 

たとえば最近のFFシリーズに出てきそうなちょっと尖がったキャラクターだとか、セーラームーンに出てきそうなキラキラした女の子とか……

 

僕はそんな感じで色々作りました。

と言いつつキャラの名前も今聞くと「ヤイバ」とか「ヨウ」とか、どう見ても漫画からパクっただろみたいなものばかり。

 

今回は、そんな黒歴史たちの一部をここで大っぴらにして供養してあげたいと思います!!

恥ずかしさで首を吊る準備はできてるか?

 

 

まずはコレ

 

当時設定として考えてたのは「文明が破壊され荒廃した近未来に、様々な国を一人さすらう謎の女」

別に物語とか全然考えてなかったけど、その設定はしっかり描いてた覚えがあります。

メモを参考に列挙↓

 

  • 名前はヘレン・グラント
  • アメリカ人
  • 混乱の時代を治めるため、様々な街のならず者を倒して回っている
  • 銃の名手で二丁拳銃は彼女のトレードマーク
  • アメリカ南北戦争の北軍を勝利に導いたユリシーズ・S・グラント将軍の末裔
  • でも先祖の話は大嫌い(されるとキレる)

 

どう?

こんな話聞いただけで一部の人は「うあぁああ……////」ってなるやろ?

それ、僕と同類やで? 誰か僕の脳天を撃ち抜いてください

 

それをすこし時間を経てリメイクする

 

どう?

ちょっと手直しすればまぁまぁいけるやろ? なんか恥ずかしさも半減やろ?

 

これにて供養完了!!

 


そして友人の家の屋根裏部屋から見つかったこのクソみたいな絵。

 

まあ中二病患者ならこんな感じの絵も結構な人が通りますよね? 目の前にあったら引き裂きたいレベル

 

友人に「帰省して屋根裏部屋見たらこんなのあったで」と急に送られてきたんですが

思い出の暴力やめーや。

 

こんな絵に設定もクソもないんですが、まず耳が獣耳と人間の耳、二つありますよね。この時点で謎

 

それを今っぽくリメイクしてみます

 

どう? 

耳は一つにしてちょっと美少年っぽくしてみました。これで多少はあの頃の傷が癒せるかもしれません。

 

これも供養完了

 

 

黒歴史を美しく彩るための絵画講座

 自分の恥ずかしい過去をぼかすためには、画力を向上させることです。成長があれば「ああ、こんなこともあったな」って懐かしめるから

つーか絵が下手だから黒歴史なんだよな。上手いならタダのカッコいい絵だもん

 

じゃあ画力を向上させるには……?

初心者の時の一番の悩みは「線が震えること」「ちゃんとした線が引けない」……これが絵心に大きく関わってきます。

 

最初に描いた絵(黒歴史)は下手くそにもかかわらず1~2時間かかってますが、リメイクは15分ほどで描いてます。震えてたり迷い線が多いから時間かかるんだよね

 

模写やデッサン、色々練習方法はありますが、初心者に一番大切なのは、「描くことに対するモチベーションの維持」なの。線がアレだと描くことから億劫になるもんね

構図とかは描いてりゃ自転車と同じように多少の感覚は掴めるので、あとはどんだけその行為を続けられるか……

 

僕の場合は「利き手と逆で描く」ことでそのつまんない作業を乗り越えました。 

www.nichi-petit.com

 

 

利き手と逆で描くと本来の利き手に戻ったときにスゲェ描きやすくなるの。描きやすくなると「もう一回描いてみよう」とか思える。

 

まずコレを見てくれ

 

右手、左手、右足、左足、口と、余計な部位まで使って描いてみました!!

もうね、右手に戻ってきた頃には「あれ、なんで俺さっきまで線が震えてたんだろ?」ってくらい描きやすいから。

 

ここで絵を描く楽しさに目覚めたらもうね、君プロのイラストレーターだから。(なれるとは言ってない)

 

あの頃より上手い絵を描けるようになりたいなーとかおぼろげに思ってる人はやってみてください。

 

まとめ

 もうダメです。こんな記事客観的に書けません

絵画講座なんてただのオマケですね。そもそも講座になってないし

 

でも思春期の自分のイマジネーションは、今の自分には真似できないほどお花畑で夢に溢れてました。

そんなピュアな発想を今の僕も恥ずかしがらずに形にしていけたらなぁと思いました。(小並感)

 

まあその頃の恥ずかしい格好とかは今更収拾つかないけどな! ああああ忘れたい!!

 


エンド

ブログをやってて本当によかったと思う4つの理由

  どうもこんにちはせいじです。

ブログをずっと書いてる人は何かしらその習慣に「やりがい」だとか「楽しみ」を見出して続けてると思います。僕もその一人

 

ブログ書くのって楽しいよね。始めたてで「つらい」とか「めんどい」とか思ってる人は、いつかそのブレイクスルーが来ると思うからぜひ続けてほしい。

 

今回は「ブログ書いててよかった」って思える瞬間を、9ヶ月以上書き続けてきた僕が語っていこうと思います。

 

 

アクセス数が増えるのが楽しい

 現在このブログは6万PVとかその辺で何とか右肩上がりに成長してます。

最初のアクセスなんて悲惨なものでした。初日ゼロだし 

www.nichi-petit.com

 

それが今月からは一日2000PVを下回らなくなったりしてます。

始めた月なんて毎日アクセスカウンターにかじりついて「誰も見てくれてねぇ……」っていう感じで書く文章にも熱が注げない。

 

「PVなんて気にするな」っていう人は相当な鋼メンタルだと僕は思います。だって気になるもん

 

もうね、10分おきにカウンター更新しまくり。はてなに「なんやこいつアクセス数気にしすぎやろ……」って突っ込まれるレベル

 

そんな気持ちの中で、何とか失速しないようにと記事を書き続けます。

内容は日記から自分なりの体験談の振り返り、好きなアニメや映画の紹介まで、とにかく自分を総動員して。

そうすると、3ヶ月~半年くらいでその中の一部の記事がGoogleに認められて検索から見に来る人がやってきます。

 

そうなった日から自分の中のブログ観が変わります。

「(頑張っても)面白い記事なんて書けない……」から「(検索から来てくれた人がいるなら)面白い記事を書いてやる!」にね。

 

それが実際に出来てるかは客観視できませんが、記事を書くときのノリが違います。

 

ブログやり始めの頃

俺「誰も見てくれない……つらい」

 

 

ブログ始めて3ヶ月~半年の頃

俺「やっと少しだけアクセスが増えた」

 

 

現在

俺「若干認知され始めたやん……」

 

ね? 違うっしょ?

たぶんこれからもアクセス増えれば変身すると思う

 

単純に自分の記事を読む人がいて、その数を客観的に見られるのは数字ゲーム的な意味で楽しいです。今なら預貯金が増えて通帳が埋まっていくのに快感を覚える人の気持ちがわかる気がする

 

収益が増えるのが楽しい

 ブログを始めた理由として「金が欲しい!!」っていうのはごく自然なものであり、僕もその一人でした。(「でした」ってトコ大事だからね!)

 

だっていろんなブログで「今月の収益は100万超えでした!」だの「月10万稼ぐのは簡単です!」とか言ってるんだよ!?

情弱な僕なんか一発KOよ? 「ほーん、儲かるならやったろ!」って思うのが人間じゃあないでしょうか。足骨折して暇だったし

 

そしてやってみる! 初月の収益、60円!

 

 

うそつきーーーー!!!!

 

まあこれは運営の方向性や文章の書き方など個人差があることだと思うので、あくまで参考だよね。

 

そんな調子でも、ポコポコ記事を書いてるとポコポコ収益が増えます。(あくまでドッカンではない)

60円だった収益も今では月2万円ほどになってるし。

 

2万よ2万!

ブロガーの中ではミジンコのハナクソみたいな額かもしれないけど、サラリーマンが月2万昇給するのにどんだけ頑張ってると思う?

 

俺もよく知らんけど結構頑張んなきゃいけないらしいよ!!

大体年5000円~1万円昇給とかよく聞くよね

ワイ サラリーマン、昇給したことないんだが? ブラックか? あ? 

 

そしてそれが9ヶ月で実現とか、数値の上昇を見るのがこれまた楽しいよね!

100万とかいかなくてもその楽しさは十分享受してると思う。

 

過去の自分を振り返る楽しさ

 「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」というチャップリンの言葉にもあるように、超悲惨な体験を綴っていたとしても、それを振り返る頃には何だか笑える話になっていたり、いい意味で自分の糧になることがいっぱいあります。

 

ブログは、それを何度も何度も気軽に見返すことができるのでとても便利です。 

www.nichi-petit.com

  

「自分は他人の始まり」っつーのもあって、過去記事なんか読み返した日にゃ「あー、あん時の俺ってそんなこと考えてたんだな(バカじゃね?)」とか思いながら笑っちゃうわけです。自分の記事で

 

それは自分の過去のトロフィーであり、アルバムであり、備忘録でもあります。

 

これはアクセス数だとか収益だとかそういうものとは別の、純粋に自分だけが楽しめるもので、誰一人それを邪魔することはありません。

 

そしてそんな自分を見つめていると、新しい「気付き」が現れて、また「記事を書こう!」というモチベーションにもつながります。

 

え? これ最高じゃね?

ブログやろうか迷ってる人にはこれだけで「やったほうがいいよ!」ってすすめられます

 

自分を知ってもらえるのが嬉しい

 収益が増えるのが楽しいとさっき言いましたよね?

それ、今となってはそこまでガリッガリに追い求めてる感じじゃありません。

 

それよりなにより読んでくれた方が僕のことを「せいじ」として認識してくれるのが嬉しいです。

 

ブログのアクセスが増える=読んでくれる人が増えるってことだと思うけど、記事の内容によっては著者のことなんて別に意識してない人だって多いじゃない?

 

でも、そこにちゃんと僕の人格を読み取ってくれる人がいると非常に嬉しいし、また更新するハリにもなります。

 

僕自身、俳優を目指す傍らのブログであり、最近生意気にもインスタなんかやり始めたんですが

 

minatoblog.hatenablog.com

 

このように紹介していただけたりなんかするともう小躍りします。

小躍りっつーか、雄叫びとか上げちゃうレベル。うおーーー!!!

 

だってこの記事で紹介されてるの、スゲェアクセスも収益も上げてる実力者たちのブログよ!?

特にヒトデ氏、八木氏なんか100万PVレヴェルのモンスターブログで、二人合わせて「200万パワーズ」って呼んでるくらいだもん。(呼んでない)

 

あとはこんな感じでふと検索で見つけてくださって紹介してもらったり。

seki-eri.hatenablog.com

 

僕は文章を書くにあたって特に「これ!」って感じでテンプレ化してない(できない)ので思うがままにキーボードを叩いてます。

そんな「思うがまま」の部分を何となくでも「いいね」って言ってもらえるのはこの上ない喜びです。

ジェイソン・ステイサムもビックリのアドレナリン量です

 

とにかく、数多にある面白いブログの中に僕が食い込んでいたのはめちゃくちゃ嬉しいことであり、認知された喜びもひとしおなワケです。

もう「せいじ」で検索すると僕がGoogleトップに出るくらい頑張る勢いだモン!

モンモモン!

 

まとめ

 ブログっていうのは、芸能人だろうが大統領だろうがハナタレ小僧だろうがみんな平等に何らかの思いをぶつける場。

それはある人には「平穏」であったりまたある人には「闘い」であったり芽生える感情は様々ですが、何かしら人と人の人生が大なり小なり交差しています。

 

そんな中に自分という人間が入り込んで誰かしらの心に何かしらの想いを残せるのはスゴイことなんじゃないかしら

 

エンドかしら

【ベストバウト】『グラップラー刃牙』名バトルランキングTOP10

 気付けば連載30周年にもう少しで手が届こうという勢いのバキシリーズ。

僕もこの漫画はかれこれ20年近く愛読しているんですが、それだけ連載してればやっぱり語り尽くせないくらい名場面があるわけです。

 

『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』『刃牙道』と続くこのシリーズですが、今回は初心に帰って「初代バキ」のベストバウトを熱く、熱く紹介します。

なお、ランキングの中には実際の戦闘だけでなくその中での回想・豆知識含めた面白さでランキングしています!

 

では、ファイッ!!

 

  • 10位 烈海王 vs. 範馬刃牙
  • 9位 アントニオ猪狩 vs. 範馬刃牙
  • 8位 愚地独歩 vs. 天内悠
  • 7位 ジャック・ハンマー vs. アレクサンダー・ガーレン
  • 6位 渋川剛気 vs. ジャック・ハンマー
  • 5位 範馬刃牙 vs. ガイア
  • 4位 範馬刃牙&朱沢江珠 vs. 範馬勇次郎
  • 3位 柴千春 vs. アイアン・マイケル
  • 2位 範馬刃牙 vs. 夜叉猿
  • 1位 花山薫 vs. 愚地克己
  • まとめ

 

続きを読む

『とある魔術の禁書目録』は俺には刺激が強すぎた

 どもどもせいじです。自分で言うのもなんですけど、僕は映像作品に関してはかなり真摯に視聴してる方だと思います。

 

途中で離脱することが少ないってことですね。だってやっぱり結末見なきゃその作品の本当の良し悪しってわかんないもん

 

しかーーーし!!

その中でも数少ない離脱候補となってしまっているのが『とある魔術の禁書目録』です。

 

この作品は一言でいうと「中二病」の中の「邪気眼系」に分類されてます。(「中二病」の定義は開発者である伊集院光氏よりウィキペディアを基準にしてます)

 

邪気眼系
不思議・超自然的な力に憧れ、自分には物の怪に憑かれたことによる発現すると抑えられない隠された力があると思い込み、そのような「凄い力」がある自分を妄想し、悦に入る。また、そういった設定のキャラクター作りをしている。
「邪気眼」という名前はこのタイプの中二病の有名かつ代表的な体験談において、筆者が設定していた隠された力に由来している。

中二病 - Wikipedia

  

おそらく男子中学生の7割8割はこういった妄想を脳みそのどこかで繰り広げているはずなのだが、その中には実際に何かしらの行動に移してしまった方もいるだろう。(女子も?)

 

あああ恥ずかしい! 誰かの前でそんなのやったことないけど、自分の部屋とかで邪気眼っぽいのやってたもん! きゃーーーー!!!

誰にも見られてないのだけが救いだわ

 

本作はそういった非常に「恥ずかしい」要素がかなり詰まった作品であることに間違いはない。

続きを読む

『北斗の拳』のラオウが小物である3つの理由

 『北斗の拳』というマンガはみなさんご存知ですよね?

ケンシロウをはじめ、ラオウやトキ、シンやレイなど筋骨隆々で屈強な男たちが出てきてアタタっと敵を屠りまくるマンガです(雑)

 

その登場人物の中でも屈指の人気を誇るラオウ。

その人気は日本漫画界に名を残すほどの偉大なキャラクターで、彼が死んだ後に実際に葬儀が行われるほどの慕われっぷり。

 

ラオウ昇魂式

ラオウの死を描いたアニメ映画『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』の公開10日前の2007年4月18日、東京・高輪にある真言宗の高野山東京別院で「ラオウ昇魂式」が行われた。遺族代表として、武論尊、原哲夫らが参列し、葬儀委員長は谷村新司が務めた。また映画でラオウの声を担当した宇梶剛士が弔辞を読み、声優として参加した角田信朗がラオウに捧げる演舞を披露した。これに伴い、ラオウは正式に故人となった。
なお、漫画のキャラクターの葬儀が本物の寺院(宗教施設)で営まれるのは初めての事である[15]。ラオウを供養する為として日本中から多くのファンが集まり、海外のファンも訪れた程であった。しかし、雑誌『PCangel』内のライターによるコーナーでこの件に対し「ラオウは最期に『天へ帰るに人の手は借りぬ』と言っているのに葬儀を行う(本人以外の人間が葬る)のはおかしい」、「ただの映画の宣伝に過ぎない」との記述があり批判的意見も少なからずあった。

ラオウ - Wikipedia

 

賛否両論あれど、これほどの社会的影響力のあるキャラクターはなかなかいないと思います。


劇中のみならず、世間的にも「漢(おとこ)」の理想として描かれがちなラオウ。

 

しかーーーし!!

 

僕は思うのです

このおっちゃん、過大評価じゃね? と

実際に『北斗の拳』を読んでいて、彼がどーーーしても小物にしか見えないのですよ!!

今回はそんなラオウの小物エピソードにスポットを当ててみようと思います。

※考察にはコミックス『北斗の拳』のみを使っています。(スピンオフ作品等は時系列等の矛盾が生じているため)

 

続きを読む

短期間でお金を稼ぎたくて期間工で100万円貯めた話

f:id:borncrash:20160609142438j:plain

お金があればなぁ・・・

 地方の人なら分かると思いますが「上京」ってワクワクする言葉だよね。 何かしらの目的があって「都」に上る。そりゃあもうドキドキ。でも! ここにきてネックとなるのがやはり「お金」。東京って全てが高いんだよねぇ。

最初の家賃、引越し代、家具代など考えると最低でも50万は見ておきたいもの。現地での就職活動中の資金も余裕を持って考えるなら更に50万円、合計90~100万円はほしいところかなーと。

しかし! 普通にバイトなどで生きていて100万円貯めるというのは、年単位かかってしまうこともある。って言うか僕はムリ。だって貯めてる間にだって誘惑はいっぱいあるし、そんなもん月日が経てば経つほど出会う機会は多いんだもん。「金稼ぐ→金使う」の繰り返し。おお、国内経済には貢献してるじゃん! じゃねーよ

 どんな我慢強い人でも中々「年」は待てないよねぇ・・・だって好きなもの買うための貯金とは違うんだよ? 年齢ってのはみんな平等に過ぎいていくんだから、ちんたらやってたらもうそんな歳じゃなくなっちゃうじゃん!!

 ってことで僕はそのお金を4ヶ月で用意しました。うん、怪しい方法じゃないぞ!!

 さあ今回は、僕が上京のために自動車工場の期間工になった間の生活などを交えて金をためた話を綴っていこうと思いまーす。

  • お金があればなぁ・・・
  • 上京を思い立つ
  • 面接を受ける
  • 故郷を旅立つ
  • 就業前にやること
  • お仕事開始!
  • 仕事はキツイの?
  • 寮や工場の雰囲気は?
  • 給料はおいくら万円?
  • ラインエって、トイレどうしてるの?
  • どれくらいの期間働けるの?
  • 期間工で貯金する秘訣って何?
  • 期間工やってるときに印象に残ったことは?
  • おわりに・これから頑張ろうと決心した人へ
続きを読む

映画『ペット』の感想。動物好きで観てない人は人生の120%を損してる

 あなたは動物を飼ったことがありますか?

ペットがいると日常生活に楽しみが増えます。好きな動物というのはいつまで見ても見飽きないもの

 

2016年に公開された映画『ペット』(原題 : The Secret Life of Pets)はそんな飼い主と動物たちのふれあいを描いたほのぼのコメディー映画

 

 

ではありません。

 

コレ大事よ!? 騙されちゃダメよ?

そんな生易しい映画じゃないからな!?

もうこのパッケージに悪意感じるレベル

 

えー、この『ペット』という映画、ユニバーサルピクチャーズ配給だからなのか何なのか、かなりアグレッシブな作りになってます。

 

まず物語の大筋に飼い主は絡んできません。

『ペット』(原題 : The Secret Life of Pets)なので飼い主がいない間の動物たちの行動にスポットが当てられます。

 

次に活躍フィールドは家ではありません。

街中から下水道までマンハッタンとブルックリンをまたぐ幅広い場所で可愛い動物たちが縦横無尽に駆け回ります。

 

ここまでくれば何となくわかりますよね? そう、完全にアドベンチャー映画です。

 

そして上映時間。

こんだけスゴイ活躍をする動物たちを取り上げているのに上映時間は驚愕の90分!!

短すぎィ!

でも手軽に楽しむ分にはすごくちょうどいい時間だと思います 

 

続きを読む

わが家が一時期マイノリティーシェアハウスになってた話

 どうもこんにちはせいじです。


私事ですが先日僕の従妹が結婚たという報告を受けました。おめでとう。本当におめでとう

身内のそういった報告って、自分の事みたいで非常に嬉しくなりますね!

ただその従妹、結構変なヤツで僕も色々振り回された思い出があります。

続きを読む

僕イチ押しのおすすめゲーム実況者「はるしげ」の話

 「ゲーム実況」という動画のジャンルをご存知ですか?

数年前から話題になりYouTuberの中の一ジャンルとして、またはニコニコ動画やその他動画サイトの人気ジャンルとして不動の地位を獲得しました。

海外も含めて、すげー人だとン千万とかン億とか稼ぐんだって! パねぇな

 

僕自身ゲームは好きだしプレイしたい作品があるんですが、どーもやる気が出なかったり、他にもやりたいことがあって時間をとられてたりすると結局プレイ時間を確保できずに放置状態になっちゃいます。

 

そんな時に観て楽しむのがゲーム実況者のプレイ動画

 

続きを読む

『スーパーガール』第一話感想! おもしろすぎやろコレ……

 

 どうもこんにちはせいじです。

僕は元々スーパーマンが大好きなんですが、2017年2月からHuluで『スーパーガール』の配信が始まりましたね。 

www.nichi-petit.com

 

スーパーマンに比べたら知名度の低い彼女ですが、パロディー作品でなくれっきとした彼の「従妹」としての設定があります。

 

ただ、今回僕が観ているドラマ版スーパーガールの設定は「従妹」ではなく「従姉」であり、旧設定から現代の時勢に合わせて若干の変更がされています。

 

※以下内容にネタバレを含むので注意!

 

  • あらすじ「スーパーマンを守護するもの」
  • 感想
    • 展開が早い 
    • 人間勢も負けへんで!
  • 『スーパーガール』観るならHuluで!

 

続きを読む

僕無職、嫁インフル

 僕が無職になって早1ヶ月が経過しました。

年始の冷たい風が非常に身に沁みます。心も体も寒いとはまさにこのこと

 

そんな折になんと嫁がインフルエンザに感染・発症してしまいました 。

襲い来る悪寒、そして冷えピタも焼き尽くす高熱!

彼女を救えるのは(無職の)俺しかいない!

僕は燃えに燃えていた。

 

続きを読む

ブログを始めて9ヶ月目のアクセス数(ぼかし)と収益

 

 ↓前月↓     

www.nichi-petit.com

 


 

 毎日クソ寒い日が続きますが、無職のせいじです!

 

毎月毎月右肩上がりの成長を見せるこのブログですが……ついに!!

 

 

一つの目標である5万PVを超えましたーーーー!! 

 

ごまん! ごまんよ!?

ブログを始めたての頃は「1年以内に1万PV目指すぜ!!」とか息巻いてたんですが、かなりいいペースで伸びてくれてます。

それでも名だたるブロガーに比べたら非常にのんびりゆったりした伸び率ですが、僕にはこれくらいが喜びが多くて向いてる気がします。

 

半年ほど前の自分に言いたい

「お前わりと頑張れてるぞ」って。んで自分で自分をほめたい! んで抱きしめたい! ああ~気持ち悪いんじゃワレ!

 

そして5万PV達成の勢いでヘッダー画像とか作っちゃいましたーーーー!!

かわいいやろ? 愛らしいやろ? 僕自身それだけで生きてるみたいなとこあるから。ぎゃはは

 

はい、それでは報告します

 

続きを読む