にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

盆踊りは『ダンシング・ヒーロー』もかかるんだぞ! みんな踊れ!

スポンサーリンク



 盆踊りって聞いて何を思い浮かべる? 

お盆? はいその通り~~~~でもひねりがな~~~い!

 


じゃあ他はナニよ? 

じいちゃんばあちゃんの踊り? おいいてまうぞコラ!

 

もうね、ぜんっぜんダメ! 何も分かってない! 盆踊りがどれだけ楽しいか分かってない。

 

 


 どんだけ楽しいかとりあえずラリパッパなやつにも分かりやすく説明するとだな、クラブあんだろクラブ。

六本木とか渋谷にあんだろ。GASPANICとか911とかA-LIFEとか色々ね。


ああいうとこでアホみたいに踊ってると楽しいじゃない。気持ちいいじゃない。
盆踊りもそんなもんだよ。もう脳内麻薬ドバドバ。ダンスの力ってすごいよね。ボン・ダンス


脳内麻薬ドバドバって言っても、恥ずかしがってちっちゃい動きで目立たないようにやっても無駄ヨ?
多少間違っててもいい! 荒々しくてもいい! 要は心意気! どんだけ一生懸命踊るかってこと。


ちなみに僕が毎年行ってる盆踊りはすごい。

もうね、警備やってる運営側のおばちゃんたちがもう絶叫状態。


「踊り方が分からない~」とかいうフニャチンがいた日にゃ

「あたしを見て!!!!!」と境内に響き渡るくらいのだみ声で踊りまくってるから。


後半の盛り上がってきた頃なんか「ひょぉおおおぉおお!!」とか言ってるから。「ひゅー!」とか「フォー!」じゃなくて「ひょぉおおおぉおお!!」だからな。

もう風物詩だよ^^


ここで盆踊りを単なるじいちゃんばあちゃんのお遊戯会みたいなもんだと思ってるイカレポンチに起源とかを紹介する。


もちろんWikipediaからの引用だ。

盆踊りはもともとは仏教行事であるとする説、歌垣の遺風とする説、原始信仰の儀式だったとする説など諸説あるが、文献に最初に登場するのは室町時代と言われる[2]。平安時代、空也上人によって始められた踊念仏が、民間習俗と習合して念仏踊りとなり[4]、盂蘭盆会の行事と結びつき、精霊を迎える、死者を供養するための行事として定着していった。死者の供養の意味合いを持っていた初期の盆踊りは、新盆を迎える家に人々が赴き、家の前で輪を作って踊り、家人は踊り手を御馳走でもてなした[4]。盆には死者が家に帰って来るという考え方から、頬被りをして人相を隠し、死者の生き返った姿に扮した人がその物語を演じたという[4]。
踊り念仏は、鎌倉時代には一遍上人が全国に広めたが、一遍や同行の尼僧らは念仏で救済される喜びに衣服もはだけ激しく踊り狂い、法悦境へと庶民を巻き込んで大ブームを引き起こした[5]。それ以降は、宗教性よりも芸能に重点が置かれる念仏踊りが生み出され、人々はさらに華やかな衣装や、振り付け、道具、音楽などを競うようになった[5]。室町時代の初めには、太鼓などをたたいて踊るようになったといわれている。現在も、初盆の供養を目的の盆踊りも地域によっては催されている。太鼓と「口説き」と呼ばれる唄に合わせて踊る。口説きは、地区の伝統でもある。初盆の家を各戸を回って踊る所もある。昔は旧暦の7月15日に行われていた。ゆえに、盆踊りはいつも満月であった。
鎌倉時代以降、経済力や自治力を得た民衆により新奇な趣向が次々に考案され、江戸時代初頭には絶頂を極めることになる。江戸では7月に始まり連日踊り明かしながら10月にまで続いた。次第に盆踊りは性の解放のエネルギーと結びついていく。日本では性は神聖なものとされ、神社の祭礼を始めとし、念仏講、御詠歌講など世俗的宗教行事の中心に非日常的な聖なる性があるべきと考えられるようになり、盆踊りは性の開放エネルギーを原動力に性的色彩を帯びるようになる。明治時代にはしばしば風紀を乱すとして警察の取締りの対象となった。盆踊りは未婚の男女の出会いの場にとどまらず、既婚者らの一時的な肉体関係をもつきっかけの場をも提供していた。ざこ寝という、男女が一堂に泊まり込み乱交を行う風習も起こり、盆踊りとも結びつき広まり、ざこ寝堂はほとんど全国の農村には存在した。これは昭和時代に至っても続いていた[5]

盆踊り - Wikipedia

 



もうね、壮絶。


死者の魂が三途の川渡りきる前に見物にくるくらい祭りの趣旨がズレまくってる。
正直俺もここまでスゲェ紆余曲折あったなんて知らなかった。勉強になるなあ

 

鎌倉時代あたりからブーストかかりすぎだろwww

鎌倉の民はよほど欲求不満だったと見える。


「聖なる性」て。おしゃれに韻なんか踏んでんじゃねぇよwww

「サガ」か? いずれにしろ煩悩踊りじゃん



六本木や渋谷のクラブだってナンパはある。でもここまで乱れた性の交じり合いは無いヨナァ!?


もうこの時点で盆踊りのファンキーさが分かってもらえたと思う。

 

しかも「古き良き時代」とか言われてた昭和以前にこんなことやってんだぜ?
昭和ってさ、どうせみんな健全な男子と奥ゆかしい女子が頬を染めながら手をつなぐかつながないかでヤキモキしてると思ってんだろ?


ぜんっぜんンなこと無いから。ためしにじいちゃんとかに話聞いてみ?
この記事見てる人の何パーかのおじいちゃんは昔雄じいちゃんだったから。「わしが若い頃はプレイボーイじゃった」みたいなスゲェジジイがいるから。


しかも「実はワンナイトラブで・・・」とかケチ臭いこといわない。「愛人が2人○○におる」とかいうレベル。スゲェなジジイ・・・

曲なんかどうせ知らない奴は「はぁ~~~~~」とかおっさんの喘ぎ声みたいなので始まるドドンガドンみたいな曲しか無いと思ってるだろ?


お前ね、今から目ン玉かっぴろげて耳の穴かっぽじってどっかの有名な盆踊り見に行ってみ?


タイトルにも書いてるけど、荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』もそうだし、ボニーMの『バハマ・ママ』とか流れてるところもあるんだぜ?
そんな曲で踊ってみ? 「盆とは何ぞや?」って思っちゃうから。

 

そんなこと考え始めてるあたりからもうあなたは入ってるから。盆踊ロードに入ってるから。
しかも誰かに点数を付けられて、比べられることも無い。合格も不合格も無い。楽しく踊ればいい。優しい世界

 

もちろん盆踊り会場にも良し悪しがある。
盆踊りを踊りに多くの人が詰めかける会場はそれなりに盛り上がるように色々楽しい曲を流してみんな踊ってる。


寂れた場所だとみんな死んだ目での「あヨイヨイ」みたいな踊りしかしてない。つまんない。多様性って大事

 

んでこんなステージがタダで一般開放されてんだぜ?

クラブなんかいったら一晩でも安くて4000円以上飛ぶだろ?

それともGASPANICで350mlのビールを一晩かけてチビチビ飲むか?

もうこれ盆踊り行くっきゃないでしょ?

 

そのうち曲にレディー・ガガとか使われたりして。いいやん素敵やん
そんな感じでこの夏、楽しんでみてはいかがでしょうか?