にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

「節約」という言葉に限界を感じた夏

スポンサーリンク

 毎日暑い日が続きますね。天気予報を見るたびにため息ダバダバです

 

某日……僕はある用事があり銀行にお金を入れようと思っていました。ちなみに三菱東京UFJ銀行ね

でも僕の職場からだと近くに銀行のATMが無くて、セブン銀行しかない。

よくATMを使う方なら知ってると思いますが、セブン銀行含む契約銀行以外でのATM使用は営業時間中でも手数料がかかります。しかも引き出すときだけではなく、入金するときも手数料分引かれます。

 

これはしゃーない。異なる銀行間での金銭のやり取りはそれを実現するために膨大なシステム開発費メンテナンス費用がかかっているから。仕組みを理解していれば入出金や振り込みに手数料がかかる理由は分かると思います。

 

でもそれは理屈を理解してるだけで心は違います。

 

  • お金を振込むのに手数料を取られる ← お?
  • お金を下ろすのに手数料を取られる ← あ?
  • お金を預けるのに手数料を取られる ← !!??

 

もうね、意味わかんない。

もう一回言います。意味わかんない。

インフラ? システム連携? 知るかボケ! 手数料払いたくないんじゃオルァ!!

 

というわけで僕は迅速に三菱東京UFJのATMを探し始めました。このクソ暑い真夏の太陽の下

と言いつつもATMの場所がよくわからないからgoogleマップで探すんですが、コレがまた上手く表示されない。カーナビ含めGPS系のマップって結構自分の現在位置がズレて表示されるじゃん?

それが今日は特にひどくて僕は品川駅の中を港南口に行ったり、高輪口に行ったり、外をウロウロ歩いて見ましたが結局見つからず。なんかね、それっぽい場所の周辺に着いたかと思ってしばらく地図を見てると僕の位置が駅の出口からスーン! と移動して入ったことも無いビルの中とかにいんの。方向音痴マーン!

 

 結局1時間弱ウロウロと周辺を歩いた挙句ATMが見つからず、結局天下のセブンイレブン様の銀行に108円のお布施をお支払いしてお金を預かっていただきました。

なんちゅーか、こうなっちゃうと思うよね。

 

なんで先にこの判断ができんかったんやろか……

 

ずっと炎天下の中歩きっぱなしだったから喉も乾けば腹も減る。我慢できずセブンで爽健美茶を買い、ホットスナックを買う。

その金額、約400円

 

とっととセブン銀行で108円払って家に帰ってればこんな無駄な飲食費もかからず、汗だくになって辛い思いもせず一日を終えてたんだろうと思います。

 

僕は「あそこのガソリンが安いから」と言って30キロ離れたスタンドに車をかっ飛ばす主婦を正直バカにしてました。お前それ本末転倒やんけ! と

でもその日の僕は同じような過ちを犯しています。たった108円をケチるために、それ以上の代価を払って金を預けたんです。

「遠くの親戚より近くの他人」とはよく言ったもんです。遠くのUFJよりその辺のセブン銀行です

頻繁にお金の出し入れをするならばいざ知らず、月に2回3回あるかないかのそのイベントにケチって年間どれだけの金額が節約できるでしょうか?

夏はしこたま汗をかいて心を消耗し、冬は寒さに凍え鼻水を流し、そうやって節約できる金は年に7000円そこらの金額。確かに7000円という金が今この瞬間貰えるのなら小躍りしますがあなたがそれを受け取れるのは1年後なのです。

 

なんだこれはーーーー!!

 

どこだここはーーーー!!

 

僕はもうATMに振り回される人生は終わりにします。

手数料をケチるあまり大切なことを忘れていました。

タイムイズマネー。僕がATMを探すこのクソみたいな時間を使って色々なことをすればそれ以上のお金を生み出すことができます。もうタイム大なりマネーですね

 

なんか話をまとめるのめんどくさくなってきたけど、時間はお金よりはるかに大切なものなのでソコんとこ考えながら節約はほどほどにしときましょう。

 

そんな話です。

 

 

エンド