にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

ブログに書かれるネガティブなコメントは人気の証拠だぞ!

スポンサーリンク

 ネガティブコメント、略してネガコメ。日本語で言うと否定的な物言いのことですね

ブログをある程度続けていると必ずぶち当たるこの「ネガコメ問題」

多くのブロガーがその攻撃的な口調に苦しめられ、心を折られ、ブログを辞めたり持ち前のキレのある表現を捨てざるを得なくなったりしてます。

 

わかる、わかるよ!

リアルに居場所が無かったりして、ネットでようやっと自分の存在価値が認められるベストプレイスが見つかったのに、そこにウンコ投げつけられるような気持ち!

 

その対策として無視を決め込んでみたり、そもそもコメントを受け付けないようにしてみたり、スゲェのだと別記事にネガコメを晒してみたりなんていう選択肢があるのが現状。

 

個人的には

  • 無視する → わかる
  • コメントを受け付けない → うーん寂しい……
  • 別記事でネガコメを晒す → !?

こんな感じ。

 

さっきのウンコに例えると、無視すんのはウンコを見ないようにすること。臭いはするけど

ほんでコメントを受け付けないのはウンコを投げつける人も応援する人もテリトリーに入れないようにすること。完全防備ね

もう晒すっていうのは問題外だよね。「こんなウンコを投げられましたー! ひどくないですか!?」って近所に見せて回ってるようなもん。誰も得しねぇ

 

んで僕は思う。
コメント来るだけで嬉しくね!?

 

ってことで「ネガコメも楽しむ」という選択肢を提案しまーーす!!

 

万人に好かれる人なんていない

 世の中にネガコメもとい反感を買わない人間なんて存在しません。

ネガコメをもらうかもらわないかは完全に「運」です。ウンコじゃないぞ!

 

今までネガコメをもらったことのないブロガーさんがいるならば、その人は当たり障りのない文章しか書いていないか、そもそもアンチにぶち当たるほどまだ読者がいないってことです。これから頑張っていこう

 

ちゅーことはよ? 「俺のブログネガコメだらけで参っちゃうんだけど……」とか思ってるやつは、

 

超人気者じゃん!!

むしろそこまでアンチが固執するほど人を釘付けにする秘訣が知りたい

まずはあなたの文章に人が集まっていることを喜ぶべきです。

 

せいじのネガコメ観

 僕の場合は考察記事やマンガキャラの「イジリ」なんかをやると途端にその作品のファンと思わしき方から「つまんねーぞ」「ふざけんな」「この作品の良さがわかんねーやつが記事書くな」的コメントやメールを頂きます。

正直そのコメント見た瞬間は心臓のちょっと下だかミゾオチだかが「キュンッ!」ってします。

でも何度もそのコメントを読んでると慣れてくるんですよ。社会人で言う「怒られ慣れ」ってやつです

 

んで冷静になってそのコメントについて考えてみる。

 

「普通、クソみたいな記事のクソみたいな主張ってコメントも書く気にならなくね!?」

「こいつって俺の文章に心動かされたんじゃね?」

「っていうかこいつ、俺の記事全部読んでくれてね!?!?」

 

本当につまんない・興味のないものであれば自身の手を動かして、キーボード打ってコメント書くのも面倒なワケですよ。

仮にコンピュータがそれっぽく生成した文章を読んで「オメーの書いた意見って薄っぺらすぎ。もっと勉強してから出直してこいカス」とかコメントしようと思わないじゃん? 同じ文章なのにね

でも! ネガコメよこしたその人は、僕のことを人間扱いして、尚且つめんどくさがらずにキーボードポコポコやって自分の思いをぶつけてきた。

 

そう考えるとなんか嬉しくね!?

 

うわっ…私の喜びのハードル、低すぎ…?

 

いや、そら心にはくるよ?

 こんなこと言ってますが僕も人間です。

僕の全てを否定しつくして天日干ししたようなネガコメを超えたネガコメが来たら冷静になるのに多大な時間を費やします。

「俺って存在意義あるんやろか……」と落ち込むときもあります。

 

でも!! それでも!!

ノーコメントより断然いい。

 

ブログやりたて・物書きをし始めた頃の事を思い出してください。

アクセス数なんて手で数えたほうが早いくらいで、気持ちを込めて書いた文章はコメントはおろか誰も読んでない。

 

寂しい!! ワォーーーーン!!

 

んで初めてコメントをもらえた時の喜び!!

 

「せいじさんのブログ、いつも楽しく読んでます!」

 

……嬉しいーーーー!! ワオォーーーーン!!

 

ブログってこんなもんじゃない!?

応援コメント>>>越えられない壁>>>ネガコメ じゃん!?

 

そらあーた誰でも「誹謗中傷のないやさしい世界」っちゅーのは理想よ?

でもそれだけじゃ山も谷もない平坦なつまんねー世界よ?

それなら一般公開せず一人ひっそりと書いてたほうがいいよね?

 

ネガコメ無視はまだいいとして、コメント受け付けないって、応援すらもシャットダウンなそのスタイルは寂しすぎじゃね!?

 

ブロガーもとい物書きというのは良くも悪くも人の感情に火を着けるエンターティナーなんだから、否定的な書き込みを楽しんでもバチは当たりません。

 

ただ、ネガコメより厄介なのは「粘着」。

アレはいかんよ。

 

数あるアンチの意見なら望むところですが、一人の人間からのネチネチネーチなやーつはIPをBANするほかないですね。

ネガコメと粘着の微妙な違いというのは「主張に対して敵意をむき出しにする(ネガコメ)」「主張関係なく筆者の人格を否定したい(粘着)」かの違い。似てるようでちょっと違う

 

ネガコメきた=とりあえずイェーイwww

 ネガコメ到来で頭を抱えているブロガーさん。

あなたの気持ちは痛いほどよくわかります。ちゅーか僕もチョイチョイ痛い思いしてる

 

でも、その痛みとは「人の心を動かす表現者」となれたからこそ感じられるものだということを覚えておいてください。

そう考えると、ネガコメに対しても「オイオイオイ、これが有名税ってやつかよwww」って気持ちになるよ!

 

そんな話です。

 

 

エンド