にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

ハロウィンは禁止すべき?そんな意見は馬に食わせてしまえ

スポンサーリンク

 

 ハロウィンのバカ騒ぎによる社会問題を受けて、今「禁止すべき」との話が広がっている。

ハロウィン反対派が口々に言う「元々はアメリカの田舎の風習で……」とか「ただのコスプレ会になってる」だのを聞くと「この人たちは目に見えるものしか評価してないのかな」と思ってしまう。

 

正直に言わせてもらうと、そんなトリビアなどど~~~~でもいいし、ハロウィンで仮装している連中の9割9分はハロウィンの原義なんて知らない。

要するにハロウィンとは日本人にとって「仮装してバカ騒ぎする機会にちょうどいいイベント」であったにすぎない。

お菓子貰うために近所を歩き回ってるヤツなんて見たことねぇわ

 

しかし僕はその精神が嫌いではない。

普段なかなかみんなが一体となって楽しく騒ぐことがない日本で、そういう日が増えたんだもの。

企業戦略に乗せられている?

上等だ。楽しいことを企画してくれるなら喜んで乗せられてやるわ!

 

騒がしい日が増えることは経済効果の上でも喜ばしいことだし、騒ぎが好き(祭り好き)な僕からすると「お、やってるやってる!」くらいの感覚。

そこで起きる「ゴミ問題」だとか「マナーの崩壊」なんてーのは別の問題であり、花火大会やその他イベントごとにもセットになってくる問題に変わりないのだ。

 

 

 

「問題を逆に利用しよう」と思えない?

 「合理的でもなければ、バカにもなりきれない」日本はそんな中途半端な国だと思ってます。

一人一人の力は素晴らしいのに、どうしてこんなにも窮屈なんだろう?

少なくとも僕の周りには面白い人やすごい人が結構いるのに、それ以上に見えない抑圧がすごい。

 

テレビで苦言を呈するコメンテーターよ、あなた達の口は文句を言うためだけについてるのか?

例えば更衣室がないために公衆トイレが占拠される問題などは、率先してスペースを貸してくれる店舗などを募ってはどうか?

 

公衆トイレを使う連中も、好きでそこを使ってるわけではないのでスペースさえあれば底緒使うんじゃあないだろうか。

 

ゴミ問題に関しても「○○億円の予算がゴミ掃除に使われて~」と言って無駄な散財を強調しているが、使われる金があるということはどこか潤う業者なり人間がいるはずだ。

その時点で経済効果は生まれており、全てをドブに捨てているわけではない。

 

そもそもお金を国内で回すという行為に対しての「無駄」だとか「有益」なんていうのは誰彼の価値観でどちらにでも転ぶため、評価するだけナンセンスだ。
ボランティアも良いが、もう少しそういう場所にも商売っ気を出して良いんじゃないか?

 

「何でも金儲けにするのは汚い」というわけの分からない価値観に惑わされて経済の発展に歯止めをかけて知識人ぶってる場合じゃない。

そこから新しい雇用を生み出すくらいの案を出してもバチは当たらないだろうが!

というかそっちの方が幸せになれる人は増えるような……

 

これらの案は、僕だけが今ぱっと考えたことなので、もっと色々な人の案を聞いてみたいところであるが、とにかく「できない理由」を考えるより「どうやったらできるか?」を考えた方が良いんじゃないか。

自分の言葉を電波に乗せて全国に発信する力があるなら、そういった建設的な意見をもっと出してくれ。

これは、犯罪やいじめ問題の話じゃないんだから!

 

 

参加してみて

 僕は実際にハロウィンもとい仮装大会に参加したことがある。

普段だと恥ずかしくてできない仮装も、みんながやってるとやりやすくなるし、開放的な気分になる。

何とも日本的な意見かもしれないが、大半は「みんながやってるから」に起因すると思う。

 

それに噛み付いて出てくる出てくる浅はかなコメント。

「仮装している女の子は下品」だの「頭悪そう」だの、もはや祭りのマナーに対する苦言じゃなくて、ただの僻みや暇な人の文句にしか聞こえない。(ただ、公衆の面前に出る衣装に配慮せよと言うのはわかる)

たまにゃあ頭悪くなったっていいだろうが。ほっとけ

 

だからこそ参加する側はこんな意見に負けないよう、同じく他の参加者のマナー違反に目を光らせなきゃいけないし、相互監視の優しい世界を作らなきゃいけない。

今のもみくちゃな「はた迷惑なバカ騒ぎ」を「素敵な秋の祭典」に近づける努力も必要だ。

やりすぎちゃうとつまんないけど

 

まだまだ日本では歴史の浅いハロウィンだが、この行事は起源を超えてもはや「同名の別イベント」として考えるしかない。

市場規模もバレンタインデーを上回りクリスマスに次ぐ勢いであると言うし、この日本を色々な意味で賑わす材料としてはこの上なくありがたい。

クリスマスよりは「カップル」のイメージ少ないからね! ぼっちでも歓迎!

 

どうかハロウィン肯定派は浅はかな「禁止すべき」と言う意見に負けず、創意工夫をしてマナーなどの問題を解決して日本に1日でも多く「明るい、賑やかな日」を増やしてほしい。

企業も、そういう意向を良い感じに誘導してくれるとありがたい。

 

 

みんな、祭りはマナーを守って楽しくな!!

 


……と、こんなことを言いつつ、年に数えるくらいはこんなカオスなイベントがあってもいいんじゃない? と思ったりもする

 


カオスエンド