にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

サラリーマン必見!スニーカー通勤がメリットてんこもりだぞ!

スポンサーリンク

 サラリーマン諸君聞いてくれ!

 

靴って大事。

もう一回言わして。靴ってマジ大事。

だってさ、みんな外出するとき主に何履く?

 

靴ーーーー!!


くつーーーー!!

 

だよね? まさかそこら辺を裸足で出かける野生児はいねーよな?

年中草履で歩き回る飛脚もいねーよな?

 

そう、靴って普段の僕らの生活には無くてはならないツール。

ほんで社会人になると結構な人が履かされるのが…?

 

革靴ーーーー!!

 

か・わ・ぐ・つぅうぅうーーーー!!

 

カッコイイよね革靴。なんか自分が大人になったと実感した瞬間でもあったよ革靴。

でも思う。革靴ってさ…

 

だるい!

足痛い!

膝痛い!

 

じゃん? 社会人は身だしなみが大事だからって会社でも通勤でも意地張って履いてたけど、先月ついに限界が来ました。こんにちは限界。よろしく限界。ぎゃはは

 

そして僕は思った

「脱革靴!!!!」

 

ほんで1ヶ月ほどやってみましたスニーカー通勤。

 

先に結果から言うと最高最高アンド最高でした。

そんなわけで今回は、スニーカー通勤のススメというお題でその辺熱く語ってこうかと思います。多分この記事読み終わった頃にはみんなスニーカー履いてると思うから覚悟しろよ?

 

スニーカー通勤のハードルは高くない

 会社によっては靴は革靴大正義! みたいなトコもあるだろうから社内外で履きっぱなしは無理かもしれませんが、そういう人は通勤だけスニーカーに絞って会社に履き換え用の革靴を置いとくと良いです。

 

社内ならそんなに歩き回ることもないですし、革靴に履き替えても問題ナッシング。

まあこれは職種によるので一般的なオフィスワークサラリーマン基準だと思ってください。

 

大事なのは行き帰りの時間。

通勤時はアスファルトの上を歩くので足裏や膝に一番負担がかかります。その一番負担がかかるトコをスニーカーで補おうってんだな! ハハッ!

 

せいじが使っている靴

 僕が使ってる靴はこれ系。モデルコロコロ変わるから同じやつ無かったけどこれ系。

かっこいいよね。惚れる

ほんで何故この靴にしたかというと

 

  • 価格と性能面のつり合い(~1万前後)
  • クッション部分の厚さ
  • 服との合わせやすさ
  • スマートさ

 

以上の観点で靴選びをしてみました。

スニーカーっちゅーと非常に範囲が広くなっちゃって、シュッとして地下足袋に毛が生えたような見た目だとか、バッシュを5・6発ぶん殴ったんかってくらいモリモリのものだってあります。

 

そして僕は社会人。

(通勤時の)革靴を卒業! とかいいつつも「こいつスーツに何合わせてんねん……」と思われたくもないわけです。

そんなワガママを叶えるためにはスニーカー選びって大事。ジャンルとしてはスニーカーの中のランニングシューズに該当。そのためクッション性バツグン

 

ちなみに普段の服装は夏場だとクールビズのためチノパン、ポロシャツやワイシャツあたりなのですが、その服装に過度に浮くことなく足元を守ってくれてます。

 

履いてみた感じはこれ

 

なんつーか、良い意味で主張抑えられてない? シルエットも野暮ったくなくスマートな感じ。 

 

このモデルを履いて気をつけときたいと思ったトコは、サイズ感が若干小さい点。

僕の足のサイズは26cm~26.5cmなんですが、この靴だと26cmで履いてみたところつま先が詰まった感じで違和感がありました。

っていうんで2サイズ上げて27cmにしたところ、つま先のゆとり・履き口の大きさ共にジャストフィット!!

なので普段より若干大きめを想定して買うとイイかも。

ベストは靴屋でフィッティングして安いネットとかで買うこと!!

 

スニーカー通勤のメリット

 もうね、このスニーカー通勤、メリットてんこ盛りすぎてめまいと吐き気がするレベルです。

1ヶ月やってみて気づいたメリットは

 

  • 足が軽い
  • 膝が元気
  • 疲れにくい
  • 価格が安い
  • 圧倒的フィット感

 

前半3つなんて全部健康に直結する話ですね。マジ健康

そしてあの軽さ! クッション性!!

社会人になっていかに革靴とかいうオシャレアイテムに毒されたか分かる感想ですね。膝結構酷使してたんだな、と。

軽いおかげで移動そのものが楽ですし、クッション性のおかげで膝もラクラク。朝急いでるときなんて軽いジョギングみたいな気分で走り出せます。

 

革靴とかオーダーメイドとか高いものじゃなかったらハイパー靴ズレマン量産器なので、それを是正しようとなると経済的にかなり痛いです。

それこそ1万とかのやつだと「あ? それっぽっちで快適な履き心地求めるとかナメてんの?」くらいの勢いで靴ズレ起こしてきます。

対してスニーカーは1万も出せば高級品の部類。上見だしたらキリないけどね

 

ほんで革靴は高級品でも使い倒して足に馴染むまで時間がかかりますが、革靴は布(ナイロン)とゴムが主な材料なので買って履いた瞬間にピタッとフィット!

おかげで慣れない靴で歩き方が変になったりとかっていう心配もない。マジで、足に吸いつく感覚ってこういうこと。

 

スニーカー通勤のデメリット

 こんなアホみたいに褒めちぎってるスニーカー通勤ですが、ちょっとしたデメリットがあります。

 

  • 革靴に比べてファッション的に浮く
  • 雨の日に弱い
  • もう二度と革靴を履きたくなくなる

 

こんな感じ。どうしてもファッション的にスーツは革靴前提みたいなトコあるんでスニーカーだと浮いちゃいます。ただ、最近のスニーカーってホント見た目が良くなってて、スーツに合わせても「ダサッ!」ってならないくらいきれいな形をしたものが多いので、この問題ってよっぽどフォーマルな場に履いて行ってなかったらそれほど目立つもんでもないと思います。

 

しかし材料が布(ナイロン)とゴムということもあって雨の水が入りまくりです。これはスニーカーとしての通気性を追求した結果なので仕方ないです。雨の日は大人しく長靴か革靴で頑張るべし。

 

っていうんで雨の日に革靴履いて出勤するんですけど、一度スニーカー通勤の快適さを知ると足に鉛でも括りつけてんのかってくらい足取り重いです。

皆さんが普通にやってる革靴通勤に過度な不便さを感じるようになるのはデメリットかも。

 

機能面をちゃんと考えられる人はカッコイイ

 僕は今までサラリーマンはパリッとスーツで決めてて革靴、そして片手に手提げバッグという

↑ちょうどこんな感じの格好がベストだと思っていたし、それ以外はダサいと思ってました。

 

しかし社会人として働き始めた今、日常的に身体にかかる負担を考えた時、そこで無駄に消費している体力やら時間やらにとても「もったいなさ」を感じるようになった。そこで無駄にしてる体力をどこかに使えたら! 歩きにくい靴で無理してる時間を自分のために使えたら!

 

……そういう考え方が根付きだすと、リュックを背負ってスニーカーで軽やかに通勤するサラリーマンを見て、心底「機能的!」と思えるようになりました。

 

スニーカーやリュックで通勤するサラリーマンは、ある人から見るとファッション的に「ダサい」と思う対象なのでしょうが、僕は機能美という言葉を念頭に毎日の生活を考えているので、周りの評価に惑わされず合理性を貫く人々を尊敬してます。

 

外見を気にしすぎて日々の通勤に無理を感じ始めた人は、一回試してみるといいよ!

 

そんな話です。

 

 

エンド