にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

【副業】ネットで副収入を得たいと言っていた先輩の話

スポンサーリンク

 

 

 最近わずかながらもブログに収益が発生してくれて、それに合わせてアクセス数も伸びてくれちゃったりなんかして、楽しさを謳歌してる僕です!

 

それを邪魔するかのように景気っつーのは芳しくなく、僕の周りも「会社の給料安いー」とか「会社辞めてー」という話が飛び交ってます。(僕も会社辞めたい)

 

ブログ飯を実現してる人々からすると、僕の収益なんてウジ虫の出来損ないレベルに少ないですが、それでもお金が発生してる以上は立派だと思ってます。自画自賛!

 

んでその不景気ゆえに「副業したい……」とかいう人には、積極的にブログをすすめてます。

だって自分の友達が「印刷機買って、自宅で宛名を印刷して貼り付けるだけで収入になる」っていう話をしだしたら焦るやろ!?

「ぜってー印刷機分ペイできねーわ」って思っちゃうだろ!?

 

対してブログは待つ顧客もいないし、好きなときにやめれるし、上手くいけばお金もかなり稼げる。

眉唾なビジネスに手を染めるよりもずっと安心で楽しいよね。

 

でもブログを含むネット上のお金のやり取りが発生しうるコンテンツには、一定のリテラシーが必要なんだ。

 

 

 

リテラシーって何ぞ?

リテラシーとは

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。
2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー
3 情報機器を利用して、膨大な情報の中から必要な情報を抜き出し、活用する能力。→情報リテラシー

リテラシー(リテラシー)とは - コトバンク

 

今回の話に当てはめると【3】の意味がしっくりくるかな。

 

 僕は一般的なパソコンスキルは平均より上だと思ってます。

周囲にもそう言われるし、エクセルを普通に使えて、HTMLも簡単になら記述できるし、CSSもおおよそ理解してます(あんまり好きじゃないけど)。

pythonなんかのプログラミングも基本程度ならわかってます。

 

でも、ネットを見てると自分の技術力の低さに愕然とします。

↓こういうドジもやるし(フォローの項参照) 

www.nichi-petit.com

 


SEOなんて簡単なことをもっと簡単に説明してくれるサイト様を真似しまくってるだけです。

それでも周りの人たちは「すげー!」とか「詳しいねえ」とか言ってくれます。

やめて!! 褒めすぎないで勘違いしちゃうから!!

 

 

ピザ屋やってたときの先輩の話

 僕は地元にいたとき(2006年あたり)、2年ほどピザ屋さんのアルバイトをしていました。

そのバイト先の先輩の一人に、どこから聞いたのか「せいじくん、パソコン詳しいんだって?」という呼びかけが。

 

直感で「あ、これなんか頼まれるな」と思ったけど無下にもできないので

「少しなら……」

と抑え気味にお返事。

すると「おー、じゃあ入れてほしいソフトがあるんだけど」

ということで家に招かれインストール作業。

 

ここまでくるとなんとなく分かる人いるよね。そう、「WinMX」です。

ダウンロードする側にも処罰が課せられるようになってから使用者は激減したと思うんだけど、そういう問題がまだまだ明るみに出ない2005年あたりは「(違法か合法かは置いといて)お宝ファイルが手に入る夢のソフト」だったわけです。

 

そのとき先輩は使用目的を特に言いませんでしたが、別にソフト自体違法でもなかったし、藪をつついて蛇を出すような真似もしたくないので、こちらも聞きませんでした。

 

まあWinMXの話は蛇足で話を戻すと、そこで今度は先輩に「パソコンで稼ぐ方法ってどうやるの?」と聞かれた。

先輩いわく「これからは在宅ワークで稼ぎたい」らしい。22歳バイトリーダーの先輩が。

 

ただ、その頃の僕も今のようにアフィリエイトの貼り方すら知らなかったので「ブログとか……やってみたらいいんじゃないですかね」と一言。

 

この頃は、ネットの黎明期というか、まだまだ「ネット=陰キャ」な感じ。

まだ「あーその写真SNSで上げてたね!」とかいうやりとりなんてなくて、色々な可能性にまだみんな気づいてない感じ。

 

僕はその日をきっかけにお小遣いサイトやらメールアンケートやらのサイトに登録してみたりしました。

でも結局そういうので継続したものはなく、1回アンケートに答えて1ポイントもらったら放置とか……

 

数日経ってバイトの休憩でふと先輩の家で話したことを思い出し

「どうですか、ネットで副業のほうは?」

と聞くと

 

先輩「ああ、やってないねー」

 

僕「なんか大変そうでした?(一応僕はお小遣いサイト登録してみたけど)」

 

先輩「いくつかホームページ見たけど、お金に換えるのが複雑だよねー」

 

 

ああーーー! この人多分やんねーーーなーーー!

ってことで彼は僕が2年勤め終えるまでバイトリーダーやってました。

もしかしたら今もやってるかもしれません。

 

ここで思ったのは、リテラシーって大事。

この場合はネットリテラシーってことかね。

 

仕事でもそうだけど「分からないことが分かるようになる」からその仕事に価値が出るわけで、分かんない間、何もできない間は給料ドロボーか、借金してるのと同じなんです。(経営者目線)

そんで色々資料読んだりメモったりして仕事を覚えてきて始めて「給料に見合った労働」をしてるわけ。

 

社内での単純業務がかったるくて自分でプログラム組んで自動化させたらネットサーフィンに興じる男性……

これも業務効率化のために頑張った給与に見合う結果です。ちなみにネットサーフィンできる時間はご褒美だと思ってます。

 

そんな感じでブログやその他のポイントサイトなんかも「報酬に見合った工夫」をしなきゃダメなんです。

 

バイトリーダー先輩の話しぶりは「WinMXがあれば好きなものが手に入るんでしょ?」「クリックすればお金がもらえるんでしょ?」くらいの理解しかしてなかったので、このままだと彼は永遠にポイントサイトやブログで儲ける記事を行ったり来たりするだけでしょう。

 

 

正しい理解をして、自分の最短ルートを探せ!

 あなたがお金に不安がある度に、お小遣いサイトやポイントサイトを巡回して「う~ん」と唸ってる人だったとしたら、とにかく必要な情報を集めて最低限自分が具体的にどう動けば収益が発生するかを学んでください。

 

ネットの世界は広いもんで、有料の書籍に載せるようなノウハウを誰でも見られる記事で紹介してる人がいっぱいいます。

僕はそこから学んで、一部を実行しただけに過ぎませんが、ちょこっとの収益は発生してます。

 

僕は以前から合格してたけど、Googleのクリック収益プログラムのグーグルアドセンスの合格のコツや考え方を特集してくださってます↓

www.pojihiguma.com

 

 

詐欺なのか何なのかよく分からないビジネスに知識もないまま飛び込むよりよっぽど自分の見識を広めることもできて、楽しむこともできる稀有な収入源だと思うので、チラッとでも気になった人は試してみてください。

 

んで早々にスゲェ結果が出たらそのノウハウを僕に教えてくださいお願いします!!

 

この記事から未来の1000万PVブロガーが出現する期待を込めて……

 


エンド