にちプチ 【Nichi-Petit】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

口癖はうつる? 嫌われやすい口癖7つ

スポンサーリンク

f:id:borncrash:20160624180128j:plain

はじめに

 口癖って直すのほんと難しいですよね。よくあるものだと言葉の頭に「あっ」とつける癖。「あっ、はい」「あっ、そうなんですか」「あっ、小林製薬」とか。
しかも咄嗟に答えなきゃいけない場面になればなるほど出ちゃうもの。僕も自分で自覚はしてるけど、ふと出ちゃう口癖があります。

 その中で今回は「この口癖は本気で直しとこう」「これは結構嫌う人がいる」という口癖を挙げてみました。




言葉の最初に「いや」

 なんで否定から入ってくんだよ!! と言いたくなるこの口癖。本人は無自覚で言ってることが多い模様。
中には別に否定してないのに「いや、そうだよ」とかね。もうお前それは病気だぞと言いたくなるレベル。

 もし自分に自覚があある人はこれはすぐに止めたほうがいいです。間違いなく相手に「うぜぇ・・・」と思われてるから。
ただ同じ字面でも「いやー今日はいい天気ですねー」とかは否定じゃなくて感嘆詞っぽいので大丈夫だと思う。
そこにも文句言ってきたらそいつが異常だ。


言葉の最初に「まあ」

 何奥歯にモノ詰めてんだコノヤロー! な、この言葉。若干他意があるような耳障り。これも本人に自覚ない上、間が持たない会話には頻発する。

 かく言う自分にもこの癖はあって、直そうと思うんだけど咄嗟の会話に出てきてしまう。
これは前述の「いや」のような嫌悪感は無いんだけど、毎回使われると「マーマーうっせーよ猫かお前は!!」という怒りがこみ上げてくる。
代替する言葉も特に無いので使いすぎないように気をつけるしかない。


イラついたときの「は?」

 これは女性に多い印象なんだけど、怒りを短縮しすぎ。
怒ってるなら怒ってる理由や心情をもう少し言葉にするほうがいいと思う。駅の階段で女性が顔をゆがめながら携帯に向かって「は?」を連発してたときはさすがに当事者じゃなくても「もっとしゃべれや!!」って言いたくなった。

 立場を変えると「は?」って言われるやつにも原因が無いわけじゃなかろうから一方的には言えないが、もう少しコミュニケーションしたれ。
これ言われるくらいなら「お前それ腹立つわ!」って言われたほうが良い。


言葉の最初に罵倒語

 「バカ、これは●●だよ!」「バカ、違うでしょ!」等、実際は「バカ」の後に読点の入る余地がないくらい鮮やかに繋げられる。
もうその言葉が元から合体しているかのような使用法は完全に末期症状です。
大体こういうことを言う人は自分の意見が正しくて若干相手を下に見た言い方をするので相手から会話自体敬遠されがち。
「バカじゃねーよ賢いわ!」と言う正論は通じない。


「逆に」

 出ました王道。いったい何の「逆」なのか? どんだけ天邪鬼なんだよと言いたくなるこの言葉。「逆に聞きますけど」って俺の意見に対する逆じゃねーのかよ!!

 本当に対極になるような意見を出しているのなら的を射ているこの発言。ちょっと意見が異なるくらいなら「話の方向性は少し変わりますが」とかで良いと思われます。
頻発すると嫌われるのもそうですが、「頭が悪い」と思われやすい言葉でもありますね。頻発しなければ大丈夫。


語尾が「~だけど」「~だが」

 「結論は何だよ!!」と突っ込みたくなるこの口癖。詰まるところは「察して」って感じなんでしょうね。日本文化が色濃く出た言葉です。
電話対応なんかでも「●●様とお電話変わっていただきたいのですが・・・」と言うようなやり取りはあります。それは一度で終了するやり取りだから良いのだけれど、会話のキャッチボールのなかで「~してほしいんだけど」「それは良いと思うんだけど」と連続してくるとキツイ。
俺はお前の嫁じゃねーんだからそんなに推察できねぇよ!! と思ってしまう。この言葉を発する人は基本キレ気味であることが多いので注意。


「要するに」「要は」

 「それ俺の言ったまんまじゃねーか!!」な人が多い模様。つまり本当に「要せてる」人は大丈夫。
毎回毎回言うくせに要せてない人は単純に「言いたがり」に見えてしまう諸刃の剣。これも頻発NG系だから「念のために聞くけど~ってこと?」くらいに幅を持たせときましょう。
これも頻発しなければ大丈夫。


まとめ

 「こんなに並べやがってどんだけ沸点低いんだよ!」と思った人はごめんなさい、怒ってはいないんです。
僕もこの中でついつい言いがちなものがいくつかあります。特に無意識系は要注意! 自分の本意でないところで相手に嫌われたり、敬遠されることが無いようにしたいですね。