にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

職場・仕事のストレスを溜めない方法

スポンサーリンク

 

 

 会社勤め社会人のほぼほぼ100%が感じてると思うんだけど、会社ってストレスの宝石箱だよね~~!!

日常生活でストレスが溜まる場所のベスト・オブ・ベスト。そしてそのせいでプライベートにも影響して、休日が楽しめないなんてことも多々。

 

こうなってしまうと、思う……「仕事に縛られて、振り回される人生って何なんだろう?」と。

 

そらね、「俺はこの会社で仕事をするためにこの世に生を受けた」とかいう生まれながらのワーキングソルジャーならいいよ?

でも大体の人が「明日は月曜日か……」と日曜の夜にため息つくような人じゃない?


少なくとも俺は日曜の夜にワクワクしたり、武者震いするような会社員は見たことがないし、いたとしてもたぶん友達になれない。

 

そこで同じような日曜ため息マンのために、少しでもストレスを減らすお守りのような行動・考え方を紹介します。

 

 

 

 

 

「金のためにやってる」と思うこと

 まずこれ。んで日本社会の悪いところは「金のため」とか言うと「汚いやつ」「伸びしろ」のないやつとかいう評価がつけられがち。

 

バカが!! 金以上に仕事のモチベーションが上がることがあるかよ!!

だったら求人誌に年収モデル書くなや!! そこ重視しないやついないだろ

 

実際海外がどうとかの説明は省くけど、本来は「金のため」って悪く聞こえないだろ?

悪く聞こえるやつは経営者気質だな。会社辞めて起業しろ

 

ってことで我々は金のために働いている。それは真理

 

そこに成長だの礼儀だの人間性だの盛り込みすぎるから悩みの種になる。

怒られたら「自分は進歩のない人間……」なんて落ち込んじゃう。

 

いらねぇーから! 自己評価の範疇で収束する「進歩」なんて、上司はおろか嫁さんすら察してあげられないから!!

だったら「金のためにやってる!」のほうが単純明快じゃない。

頑張ったって給料が即上がるわけじゃないけど、何もしなかったらクビじゃん? 無職じゃん?

 

だからその会社でもらえる賃金のためにやってる。

 

 

ブログネタに転用する

 職場の人間関係って、めんどくさいよね~~!!

だって好きでもないやつと好きでもないことをしなきゃいけなかったりするんだよ!?

こんなの苦痛以外の何ものでもない。しかもそれを同僚に話そうにも、どこからその愚痴が漏れて火種になるかわからないし、かといって嫁さんや彼女に話してもその場にいないから特に理解もされない。

 

そんなときどうする?

ブログに書くしかねぇーだろ!!

インターネットって便利。だって普段だと出会えないようなとんがったやつらがその辺にゴロゴロいる。

 

中には自分と同じようにクソ上司に怒りを溜め込んでるやつらがいて、自分の話を痛いほど分かってくれるかもしれない。

 

僕、愚痴ることって悪いことじゃないと思うの。 

 

上手に愚痴れる人って素敵。その生の感情をスリルのある文章に乗せて垂れ流せる精神、見習いたいです。

 

え? そこで反論してくるような輩がいたらどうするかって?

安心しろ、そいつはそのクソ上司(仮想)だからほっとけ!

 

ただし、身バレには十分に注意すること!

そして犯罪を臭わすような発言もやめること!

陽気に愚痴ること!

 

www.nichi-petit.com

 

 

 

 

クレームは上司を使う

 仕事で憂鬱になる瞬間って、やっぱり「理不尽な場面に出会ったとき」だよね。

自分がやったんじゃないのに……自分が下した判断じゃないのに……会社のルールが悪いだろ!!

こんな瞬間、ほんっと憂鬱だった。

クレーム関連でこういうの多いですね。

 

社会人になりたてのときは僕も、

何か不手際or客のワガママ→説明→許さん!→上司に相談→上司の話を元に再説明→許さん!→また上司から指示→許さん!→結局上司が出る→なんとか収まる

 

この不毛なステップの繰り返しでした。

結局は上司が超法規的措置で解決。

みんなも思うよね? 「俺、この件にいらねくね?」って。

 

そうなの、いらないの。

上司は「クレーム対応させる」という名目で僕をそのポジションに置いてるけど、そもそも担当者レベルでどうにもならない権限ならば、間に僕がいるだけ無駄。

そればかりか、上司の指示を伝言ゲームで伝えるはめになるので話も正確に伝わらず、相手から「じゃあ○○(他のこと)はどうしてくれんだよ!!?」という話が出てきかねない。

 

結局クレームは収束せず、相手の怒りと僕の気苦労だけが残る不毛な現場に……

というシナリオね。

 

僕が思うに、クレーム対応ってよっぽどのマニュアルでも存在しない限り、権限を持っている人間がやんないと話がまとまんないと思うの。

だから最初から上司に話を回せるように誘導する。

 

-クレーム電話がかかる-

客「ふじこふじこ!」

僕「そうでしたか!ただ、私の権限では決められず……当社の責任者は△△という者ですが……」

客「おお、じゃあかわって」

僕「△△課長、お客さんがどうしても○○の件でお話がしたいと……」

課長「えぇ……」

 

-1時間後-

疲れきった課長「今後こんなクレームがおきないように業務の進め方を変えます(業務改善)」

僕「やったぜ」

 


クレームに触れない人間って、現場がどんだけ阿鼻叫喚してるか分かってないのよ。

だから担当者からの「どうしましょう?」にヌルい回答しかできないの。所詮他人事だから

 

でも、その事件の真っ只中に突き出してやれば、嫌でも現場の「生の声」が聞こえるから対応せざるを得ない。

これは、部下からの報告や書類の力を超えるよ!!

 

この一件で一瞬にして業務改善が部内の議題に挙がって変わったもん。

 

ストレス少なく、仕事もやりやすく!

 

 

 

別の夢(目標)をつくる

 あなたの夢は、何ですか?

いたくもないこの会社で昇進するのが夢ですか? それも立派な夢だよね

でも、できれば自分の納得のいく仕事やフィールドで成果上げて躍進したいよね~~!!

 

そのために必要なのは、日ごろの勉強!

資格でも、その他スキルなんかも。とにかく自分を磨かなきゃいけない。

しかし社会人は使える時間が学生より少ないので、どこかしらで強制的に作らなきゃいけない。

 

www.nichi-petit.com

 

 

それは帰ってからの30分間であったり、昼食を食べ終えた30分間かもしれない。

古今東西誰ひとり時間を作ってあげることのできる人間はいない。時間は残酷で、1日24時間しかない。

だからその時間のなかで勉強なり自分磨きする暇を作って未来につなげる。

 

どうだろう、周りでアホ面して昼メシかっ喰らってるクソ上司が急に陳腐に見えてこないだろうか?

自分はステップアップのために勉強していて、クソ上司は大して誇れるほどでもない役職で部下をいびりながらいずれ追い抜かれる環境にいる……

 

ストレスを飛び越えてもう快感じゃあないですかーーーー!!!

 

 

 

うまいサボりかたを見つける

 ストレス溜めやすい人って、サボり下手。

もうね、常に100%で頑張っちゃう。嫌いな仕事なのに、どうしてそこまで……と心配になっちゃう

 

僕が今までやってて「これはサボれねぇ……」って仕事はライン工だけ。

 

www.nichi-petit.com

 

 

それ以外は完全に管理された仕事ってなかった。

それこそ、1時間に5分くらいはサボれる仕事もあれば、1時間のうちに50分くらいサボれる仕事もあった。

つまり大体の仕事はおサボりできる時間が存在するってこと。

 

これは僕がいた前の職場の後輩(おっさん)なんだけど、彼はとにかくずっと手を動かし、常に頭を抱えていた。

すごーーーく気になる動きをするもんだから(隣の席だし)、何やってんのかモニタのぞき込んでたら、エクセルのレイアウトをずーーーーーーっと微調整してんの。

 

誰が使うか分からないほど大した情報もない、しかも印刷すらしないエクセル。

でも本人は一生懸命なの。頭抱えながら、あーでもない、こーでもないとセルをいじり続ける。

 

当然そんなことに時間を使えばおサボりする時間など確保できるはずもなく、逆に他の業務がたーんと残って毎日残業。

残業代ほしいなら日中おサボりして残業時間にやればまだ賢くお金が稼げるが、おっさんはそうではないらしい。

 

こういうのは極端な例だけど、ミスっても後からリカバリの利く仕事なんかは、20%くらいの力でも十分なくらいだと思うの。

それを変に頑張っちゃうから、他の仕事にも影響してカツカツになる。

 

僕は会社でブログ書いてる。

トイレ休憩や暇な時ちょっと外の空気吸いながらスマホでポチポチと。

それでも仕事に追われることなど全くなかった。

 

例えば、それが単に僕が無能だと思われてて、上司から仕事を振られていないだけならそれはそれで構わない。

だってその会社にずっといようと思ってないし、無理に仕事を押しつけられて自分のために使える時間を減らしたくないから。

 

仕事の事が右も左も分からない新人ならまだしも、仕事に慣れた頃になったら、そろそろサボり方を真剣に考えよう。

 

それが自分を潰さない賢い働き方。

 

 

 

仕事を人生のメインに据えない

 僕は人に「今の仕事楽しい?」って聞かれたら自信を持って言える。

 

ぜんっぜん楽しくないです!!!

 

だってお金のために働いてるだけだし、将来その会社に骨を埋めようとも思ってないから。

お昼はお勉強して、夜はブログ投稿して……

今お金をもらってるのは会社の仕事だけど、将来は自分のペースで仕事したい。

 

将来そうならなかったら?

そんなこと考えても無駄。考えてもできないことができるようになるわけでもないので、考えない。これでもう一つストレスカット。

 

そして、結局のところストレスの種になるのは人であり、ストレスを除いてくれるのも人です。

自分が「楽だわ~」「こいつなら本音言えるわ」って人といっぱい付き合うようにしましょう。

そういう人たちが、職場でのストレスをぶっ飛ばす勇気をいっぱいくれたりもします。

 

明日もお仕事テキトーに頑張ってください!

 

 

エンド