にちプチ 【Nichi-Petit】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

LOST(海外ドラマ)の意味不明すぎるラストにキレたので語る

スポンサーリンク

 

 

 海外ドラマって、面白いじゃん!!

 

僕が見た海外ドラマ(視聴中も含む)は『24 -TWENTY FOUR-』、『SUITS/スーツ』、『メンタリスト』、『バンド・オブ・ブラザース』、『プリズン・ブレイク』、『ウォーキング・デッド』等有名なやつはチョイチョイちょっかい出してるんだけど、やっぱり多くの人に見られているだけに面白い。

 

そして今回の『LOST』
タイトルで「意味不明すぎるラスト」って言ったよな?

 

 

 


あれは嘘だ。

 

 

「ラスト」だけじゃない。色々意味不明だったぜ!!
どの編が意味不明だったかなるべく詳細に書いていくので「ネタバレ」があることは勘弁して欲しい。

 

 

 

 

 

大まかなLOST

 

 大まかな流れはこうだ。


≪シドニーからロサンゼルスに向かうオーシャニック815便という飛行機がある島に墜落する。
大変な事故だったにもかかわらず48名の生存者がおり、生き残るためその島での生活が始まる。

しかしその島には恐ろしい怪物がおり、辛くも生き残ったパイロットが犠牲となった。
生存者の一人であるジャック・シェパード(主人公格)は医者であり、生存者達のリーダー的存在として外敵から身を守るために作った簡素な集落を治める。

様々な困難に遭いながらも一時は平穏を取り戻す一同だったが、島で誘拐事件が発生し、墜落生存者以外の何者かが島にいる事を知る。

結局のところ、その島には数十年前に入植した研究機関があり、さらに以前に行き着いた少数の先住民がいた。≫

 

これがシーズン1~2くらい。


まあね、シーズンも6あるなら設定も膨らむわな。もうモリッモリですよ設定が。
正直途中で「これ以上書けねぇ」ってなったから簡素に解説締めたわ。

 

 

 

 

モヤモヤするLOST

 

 まずこのドラマ、バカには分からないらしい。
そして俺はバカだったってことが発覚した。

 

視聴したのは字幕。

 

 

宗教に対する予備知識がないと分からないことが多い


 最初に言っておくとこのドラマはキリスト教に対する理解が無いともう絶望的に分からない。


僕は日本人で、しかも家は仏教(そんな意識することも無いけど)。
たぶん大部分の日本人が属する一般的な家庭・宗教形態なんじゃないかと思う。
そんな中で育った俺らには、もうすでにこのドラマに対するハンディキャップが課せられている。

 

それでも、多少はキリスト教の文化にも触れたり、歴史で学んだことがあるので「あ、ここはこいつらアメリカ人とかだからそういうことなんだろうな」と推測する。

 


それでもわかんねぇ!!!

 


なんか、日本のドラマにも少しは「独特の仏教の風習」とか入っちゃうのはわかる。それでも一部だろ?
でもLOSTはそんなことキニシナイ。マジキリスト。

 

宗教の素地が無い僕らは、登場人物の心情を顔と字幕の微妙な台詞回しで把握するしかない。コレがマジで意味不明で苦痛だった。

毎回「え? どゆこと?」みたいな感じ。

 

「ググレカス」とか思ってるやつはよく考えて欲しい。ググったらその先の展開とかもネタバレしちゃうかもしれないから怖いだろ!
そこは理解して欲しい。

 

 

 

「これまでのLOST」がこれまでじゃない


 毎回物語の冒頭で「Previously on LOST」とこれまでの展開を伝えようとするんだけど、全然これまでじゃない。

 

内容によっては3~4話前の話だったり、「それいつのだよ!」ってくらい古いものもある。
だからメッチャ混乱する。「あれ、ここでコレが出たってことは、この回もう観た?」ってなる。そのくせ直前の話が入っていなかったりするから前後が意味不明に。

 

この物語は所謂「群像劇」であり、主役格のキャラクターはいるんだけど、存在するほとんどの人間の過去や現在にスポットが当たる。
しかし一人が消化不良なまま次の人物の過去話に移り、忘れた頃にまた最初の一人に戻るというめちゃくちゃキャラが把握しにくい構成。

 

その頃には俺の記憶がロストしているという有様。

 


だから思う。「このキャラ何考えてるかさっぱりわかんねぇ・・・」
キャラが定まらないと台詞に込めた感情も意味不明。
なんで怒り出すのか、なんでそこで喧嘩するのか、なんでそいつに恋心が芽生えるのかが本当に意味不明。

 

もう「あンときのLOST」って言えよ

 

 

 

過去の話なのか未来の話なのか説明が無い


 いきなり登場人物の島外での話(過去)が出てくるのは前述したけど、その時間軸の説明もあいまい。


途中のシーズンから、パラレルワールドなのか、何なのか、島外での生活が一部出てくるんだけど、メインキャラとの絡みが無い話ではそれが過去か未来か判別するのが非常に難しい。

 

それでも物語は無慈悲に進んでいくもんだから、時系列を理解した頃にはもう別の場面に移ってる。
え、何でこうなったの? という物語を見る上では致命的な意味不明展開になる。

 

俺があいつであいつが俺で

 

 

 

キャラの位置づけがブレまくり


 この物語を意味がわからなくした戦犯は脚本だけでなく、キャラの中にもいる。

 

まず主人公格のジャック。コイツはなんでそこで落ち込むのか、何でそこでキレるのか本当にわからん。こういうキャラが一人だけなら物語のスパイスになるんだけど、こういうやつばっかりだから困る。

 

 


次にケイト。ソーヤーのことが好きなのか、ジャックのことが好きなのかはっきりして欲しい。
たぶんソーヤーが好きで、ジャックはキープ君なんだろうけど、ジャックがジュリエットと恋に落ちると嫉妬するとか頭おかしい。


付き合うならソーヤー、結婚ならジャック! ってやかましいわ!

 

家を爆破までして親父を殺したのかも謎。手口に理由が感じられない。

 

 


ロックはロックで親父に愛されたいのは分かるけど今居る彼女との幸せを放棄してまでそうすることでも無いし、他にも「そこにこだわるか?」ってところに異様な執着を示すのが分からない。

 

 


それ以外のキャラでも腹の立つやつや、分かりづらいヤツはいるけど、概ね心情が理解できるところはあるのでここでは言及しない。
「こんなやつもいるのが現実」というのは分かるが、物語として見せる以上、あんまり分けわかんないキャラ出されると理解してくれる人がいなくなっちゃうと思うんだけどなぁ。

 

ベンなんかは、裏切ったり味方になったり、物語上では「ワケわかんないキャラ」だったけど、しっかりその心情やバックグラウンドが描かれてたからこのドラマの中では比較的分かりやすかった。


まあそれでも「比較的」だけどな。
ある程度物語が進んで、やっとそのキャラを理解してきたかな? って頃にキャラの性格が定期リセットされる。
「あれ、コイツこんなやつだっけ?」と何度も首をひねる。
慣れない島暮らしとはいえ、性格ブレすぎなやつばっかりだな!!!
クリスチャンって、みんなこうなの?

 

んなわけないよな~~~~!!

 

 

そして何よりも、このドラマのキャラたちは言葉が少なすぎ。
何か登場人物間でいさかいが起きても誰も弁解しない。

もっと意思疎通しろよ!!

 

 

「お前そこでなんか言えよ!!」って何度テレビに怒鳴ったことか。

ドラえもんの「そこでその道具使えよ!!」に似たイライラを覚えたよ。

 


よくある日本で「無言の『察して』文化」みたいなノリがこんなサバイバルで出てくるように思えないんだよなあ。

 


このように「人物(性格)の多様性」は現実的な展開を認めるくせに、「心情(やりとり)の描写」は非常にドラマっぽい。


こういう「現実と虚構」の設定のバランスがメッチャクチャだと、観る人間を混乱させる作品が出来上がるって言うのは大いに勉強になる。

 

 

 

事実が発覚しないことばっかり


 ダーマ・イニシアティブが何の目的でこの島にきたのか?
結構掘り下げといて結局わからない。

 

 


 何でこの島での赤ん坊は致死率が高いのか?
結構掘り下げといてわからない。

 

 


 ウィドモアの「飛行機事故を偽装してまで島を奪いたかった理由」は?
結構掘り下げといてわからない。

 

 


 島の不思議な力の原点は?
結構掘り下げといてわからない。

 

 


 タイムスリップの仕組みは? トリガーは?
結構掘り下げといてわからない。

 

 


あれもこれも、掘り下げといてわからない。

 

 

 

 

 

なんんんだそりゃああああああああ!!!!

 

 

 


そらね、少しくらい秘密あった方が、視聴者の想像を掻き立てるからいいと思うの。
「あの展開は~だと思う!」って諸説あって、みんなで談義しあうって楽しいよね!

 

 

 

でもLOST、てめーはダメだ。

 

 

 

分からないことが多すぎると、物語の設定も何もあったもんじゃない。
もうなんでもありじゃないですか。ジャックとかもうみんな島の不思議な力で空飛んでかめはめ派撃っちゃえよ?

 

さっき言ったように、「現実と虚構」のバランスがメッチャクチャだから、設定をつかめないままシーズン終了しちゃって「俺らのロストは時間だよ! 時間返せバカヤロー!!」な視聴者が続出だと思うの。

 

 

 

 

衝撃のラスト


 もういよいよというところまで物語が収束しないまま最終話に突入。
もうね、展開的にはアニメの初代トランスフォーマー並み。

「おいおいおいもうあと1分半しかねぇぞ! 終わんのかコレ!?」みたいなハラハラ

 

 

そして結局伏線と思われるような意味深な展開はほとんどが無視されたままの「実はみんな死んでいた。ここ死後の世界ね」とも取れるし、「飛行機事故なんてなかったんだ」とも思えるし、「精神を加速させろ」みたいなワケのわかんないラスト。


何何? もう現実世界を超越した魂と魂のふれあいですか?

 

そんなんで納得するかああああああああああ!!!!!

 


俺ね、結構頑張って見てたのよ?

普通の海外ドラマなら5~6話観れば話に引き込まれるところを、20話観ても「なんか、入って来ない・・・」って苦行を続けながらシーズン2でやっと「展開が変わってきたかな?」と興味を持ち、途中のグダグダにも負けず、見続けてきた。

 


なのに何?

あの「あとはお前らの想像力に任せるわ!」みたいなラスト。

まさか設定までロストしているとは

 


苦境の後に救いがあると荒行を行った末、「まあそんなことしなくても悟れるかも」って言われた気分だよ!!

 

 

そのモヤモヤも解消すべくインターネッツでラストの話を検索してみる。

 

 

 

・・・もうね、諸説ありすぎ。

 

 

諸説ってレベルじゃない。

 


「お前ら本当に同じドラマ見たの?」ってくらいの解釈の多様性。

 

「え、うちのDVDはこんな話だったけど?」みたいな感じ。

 


「○○さんがまとめてる分かりやすい解説がありますよ」ってお前、補記が無いと分からんドラマってお前!

 

物語内で補記しとけやあああああああああああ!!!

 

 

でも「観るな!」とは言えない不思議


 こんだけでLOSTがいかにヤバイドラマかってことが分かってもらえたと思う。
でも「じゃけんこんなドラマ観るのは止めましょうね~^^」とはならない。

 

 

何故か?

 


コレを見た人がどんな風な感想を述べるか見てみたいからだ。

 


ある人は「マジせいじの言うとおり、意味不明だった!!」
って言う人もいるだろう。

 


またある人は「お前ちゃんと目ェ開けて観てた? ここは○○ってことだろーが」
って言う人もいると思う。

 


さっきも言ったとおり諸説ありまくるドラマなのでその反応を見るだけでも非常に楽しい。

 


ハッ!? もしかしてそれを見越したドラマ展開・制作だったのか!?


だとしたら俺は制作者というお釈迦様の上でもがく孫悟空なわけだ。


最後に仏教感出してくるとは、やるなあLOST!

 

 

LOST観るならHuluで!

 こういうド長編ドラマでありがちなのが、ブルーレイやDVDを買うお金がなかったり、置くスペースがなかったりすること。

たしかに金持ちでもなけりゃこんなに買ってられっかって話でもある。

そんな時はネットで視聴しちゃうのが一番なんだが、違法なやり方での視聴は絶対NG。

 

そこで今熱いのがHuluなんだけど、この手のものは使い勝手や僕らの観る頻度も影響してくるので、親切に無料試用期間(2週間)というのがあってとても魅力的。

 

というわけでブルーレイやDVD購入に踏み切れない方々はまずHuluで試してみてください! 

◆Hulu公式サイトはこちらHulu

 

 LOSTのみならず、他にも有名な海外ドラマが続々と追加中なので一見の価値ありだと思うよ!

ちなみに僕はLOST劇中で言及されてた『FLASH(フラッシュ)』も観ました。(クソ面白い)

※配信は予告なく終了する場合があります

 

 

エンド