にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

【新入社員必見】入社1ヶ月の僕が先輩に言った言葉を挙げる

スポンサーリンク

 

 僕の会社にはビックリするくらい性格のねじ曲がった先輩がいます。 

www.nichi-petit.com

 

ただ、それって珍しいことでもないし、大規模な会社になればなるほどそういう人材にぶち当たる可能性が高くなる。(もちろん、中小でもお局あたりが意地悪というのはよくある) 

 

職場の悩みって、結局は人間関係によるところが一番比重が大きいと思う。

多少業務自体がきつくても、人間関係が良好ならそのストレスを溜めることもないし、モノをはっきり言える環境なら、ブラック化もしない。

ほんと、人間関係とブラック企業って密接な関係で繋がってる。

 

ここで気をつけてほしいのが、人間関係が良好=怒られない・波風立たないという構図ではないということ。

誰も怒られない、笑顔しかない職場でも、一人一人が自分を押し殺して悶々として業務を遂行しているならば、それは見せかけのホワイト企業というだけで、ブラック企業となんら変わらない。

 

要は自分が思っていること、伝えなきゃいけないことがシンプルに伝えられる職場こそホワイトだし、その土壌がなかったら辞めるか、せめて自分の周りだけでもそういう風に変えなきゃ埒が明かない。

 

そこで、今回は僕が自分自身の居心地を良くする為に意地悪な先輩に言った文句を残しておくことにした。 

 

新人諸君には、自分を押し殺し、ストレスをためないよう大いに参考にしてほしいと思う。

 

 

 

「話に結論がないので何を指示しているのか分かりません」

 頼まれた覚えのない仕事に対して「なんでやってないの?」と突っ込まれたときに送ったメール。

 

「これは~だから。」「○○なんだけど」「○○となるのは常識でしょ」

物事の概要や経過を述べるのはかまわないが、最終的に何がしてほしいのかが全く分からない。

クレーマーなんかにも言えるんだけど、こういう人種は自分の話を「もっと察しろよ!」と投げっぱなしで始めてしまうので注意。

 

恋愛の駆け引きならまだしも、業務の話で「察する」なんてミスの元で、もってのほかです。僕らはあなたの恋人じゃありません

 

 

「安易に主語述語をぼかさないでください」

 「ファイルの整理しといてね」と言われ「朝っぱらから何言ってんだ?」と呆れて送ったメール。

 

急に言われても分かりません。日常的に共用しているものならまだ分かるけど、通りがかりにそんなこと言われても「何のファイル」なのかも分からないし「整理」っていうのは何をどうやって整理するのかが分からない。

 

自分が昔そんな仕打ちを受けたのか、それとも他の部下は分かってくれるのか知らんが、自惚れるな。

 

「それは指示ではなく自身の所感を冗長な言葉で述べているだけです」

 もう例を書き起こす気も起きないほど長い。簡単に言うと「プリンって言ったらプッチンプリンでしょ? そこでプッチンプリンを購入するに至らない心情ってどういうものなの? 常識だとは思わないの?」という感じ。

一言で言えば「プッチンプリン買ってきて」なんだが、とにかく余計な言葉が多い。

 

もうそのうち指示にポエムでも添えてきそうな勢い。

自分の説明している姿に酔ってるんですかね?

送ってスッキリした。

 

 

「倍に増員すれば期日が半分になるわけじゃないですよ」

 工数・人月計算なんかやってると良く出てくる話。

単純作業でなく、どうしても複雑な手続きがあり、そこは分業しようのないものなのに、「人月の計算ができないの?」と言われて反撃。

実際色々な企業でこういう考え方をしている管理職や顧客は多いです。

バカなのかな?

 

 

「話を遮らず最後まで報告を聞いてから意見を言ってください」

 「俺が聞いてるのはそこじゃなくてここなんだけど」と何度も言われて言った一言。

 

物事って言うのはね、順序があってそこを省くと理解できないばかりかまた最初に戻って同じことを言わなきゃいけなくなるのよ?

そうならないように、まず前提条件をお話してるって言ってるじゃない?

 

あなたの質問に今答えると、別の疑問がまた湧いちゃって大変。順を追ってりゃそんなことにならないのに。

そんなに時間もかからないから、最後まで説明を聞いてから質問しようね?

 

 

「分からないならいいかげん僕の言うとおり操作してくださいよ」

 PC画面見て「この現象が起こる理由が分からないんだけど」
口だけの説明じゃ分かりにくいでしょ?

だから僕が画面の操作込みで教えようって言ってるの。

なんで頑なに操作を拒むの?

 

君のPCには見られたくないエロ画像でも入ってるの?

 

 

「長々と話していますが言ってることは僕と同じです」

 「いやそうじゃなくて、○○でしょ」

え、そのお話、丁寧語で話してるか偉そうに長々と話してるかだけの違いですよ?

 

自分の使い慣れた言葉じゃないとそこから連想される処理を想像できないのかな?

新しい言葉、覚えような?

 

 

「他の方の話は問題なく理解できるのに、あなたの話だけが頭に入ってきません」

 そいつの話を何度も何度も聞いているのに、一向に理解できないので送った。

 

そら最初は「俺バカなのかな……?」と落ち込むけど、他のみんなから聞く話は理解できる! ふしぎ!

そこで僕はる結論にたどり着く。

「あ、あいつが説明クソ下手糞なんだ」

そう思ったときに放った一言。

 

 

「業務の滞りは、その話の仕方だとしか思えません」

 意地悪な人間とは、自分の意地悪で業務を滞らせ、自らの首を絞めていることに気づかないらしい。

お察しの通りそいつは外部の業者ともそのひねくれた性格で揉めていた。

 

過去のメールを見ても、本当にどーーーでもいいことを「社会人の常識ですよ?」といわんばかりにチクチクと。

携帯の番号を教えといて「いつでもかけていいと言った覚えはありませんが?」じゃねーよ!

何のための携帯だよ! そらベンダもウンザリするわ……

 

ちなみにこの一言を送ったら前より大人しくなりました。

 

 

まとめ

 人によっては、この話みて「おいおい我慢ができないゆとりかよ~」と思う人もいるかもしれないけど、僕はこれらの文句を言って本当に良かったと思ってる。

目的は仕事をきちんとやるために言ってるのであって、それを邪魔する要素を排除する目的なので何も悪いと思えないから。

 

結局は相手も人間で、自分の嫁さんでもなければお母さんでもないので「言わなきゃ」わからない。

そこで嫌われたり、目をつけられることを恐れて何も言わなかったり、へりくだって回りくどい言い方をすると、かえって向こうもつけ上がるし、勘違いする。

職位や年齢など関係なく、一人の人間として言わなければずっとそのまま仕事は溜まりゆくまま、無能の烙印は押されるままになってしまう。

 

大体の人は、他人の人間関係に干渉してまで社内の空気を良くしようと思う人は少ないのですが、最低限自分の身を守るなら物事はハッキリ言うに限ります。

 

その際気を付けるのは「敵に回さなくていい人間まで敵に回す」ことがないようにすること。

自分の味方になってくれたり、自分に干渉しない人たちに対してまではっきりとモノを言いすぎるのは、距離を置かれてしまい、いざというときに「我関せず」と助け船すら出してくれない結果となりますので。

 

社内のストレスを少しでも減らして自分の働きやすい環境を作っていこう!!

 

エンド