にちプチ 【Nichi-Petit】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

【メンズ】前髪ぱっつんを卒業したい!おすすめヘアアイロン

スポンサーリンク

 

 綺麗なストレートの髪を持ってる人はとても羨まれます。

でも、それは女性のお話……

 

ヘアセットを頻繁にする男子は、直毛がそれほど持て囃されません。むしろ邪魔!!

僕なんかがつくほどの直毛で、しかも太くて! 固い! なんだこれはーーーー!!

 

もうね、ハードワックスもこの髪には土下座するくらいガンコな髪の毛。

それでおいて分け目もできないってんだからもう笑うしかないな! ぎゃはは

このように、ストレートヘアーでも悩んでる人はたくさんいます。

天パの人からは羨ましがられるけど、僕は天パが羨ましい。隣の芝は青いのね

 

 

 

ストレートヘアーのデメリット

 こちとら生まれてこの方ずっとストレートなもんで、付き合いが長いと嫌なトコも多いわけです。

 

  • 髪にボリュームを出したくても出ない。(ぺったんこ)
  • 揃えたくもないのに勝手に前髪が揃ってしまう(ぱっつん)
  • 分け目を無理やりつけると頭が割れたように見えてしまう(ぱっくり)

 

こんな感じで、とにかく髪の毛で遊べない。

長くもなく短くもなく切ると高確率で「坊ちゃん刈り」にカテゴライズされるくらいの御曹司っぷり。なめとんか

ヘアカタログ見て「こんな感じにしてください」と言った30分後に目の前にいるのはどこぞのとっちゃん坊や。

美容師さんも悩むわコレ

 

カタログのモデルさんもヘアセットしてはいるんだけどさ、同じ手法でセットしてもそうならないんだコレが!!

 

こんなんでさ、結婚式なんかに出席してみ?

「ぷっ、あの人ガキ臭い髪型してるwww」

とか思われちゃうよ! 被害妄想!

 

髪の毛こんなんよ?

 

なんという坊ちゃん刈り……この男、間違いなくダサい。

 

なんつーか、切ったところに人工感が出るというか、どうしても自然な感じに仕上がってくんないんだよね。

とにもかくにも、男子のストレートヘアーにはこんな悩みが付き物なんです。

 

願わくば、自然なふわっとした髪を与えたまへ……

 

 

救世主、その名は「ヘアアイロン」

 これが石器時代だったら大人しくあきらめてたんだが今は文明社会。

科学技術は僕らガンコな直毛にも希望の光を見せてくれる。

ヘアアイロンを使えば何の苦労もなくそれを解決できるのだ!!

 

ヘアアイロンとは?

 女子だったらこういうツールはよく使うだろうから知ってて当然立ったりするけど、野郎に関しては髪にも無頓着な人が多いからそれほどメジャーな存在ではなさそうだ。

よく使うのは芸能人とかホストくらいじゃね?

 

ヘアアイロンとは・・・

熱の力によって髪型を変えるために使うアイテムで、現代では電気(ジュール熱)を利用したアイテムが主流です。
熱を発生させたアイロン部で形を付けていきます。
ヘアーアイロンには、カールアイロンとストレートアイロンがあります。最近は両用のものも発売されていて、その日の気分で髪型をストレートにもカールにもできます。
高温で髪の毛に形を付けているために、ホットカーラーよりも髪の毛の負担は大きいものの、パーマよりもダメージは少ないです。

ホットカーラーとアイロンの使い分け | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

 

 

要するにワックスやスプレーで頑張って試行錯誤するよりもヘアアイロンで軽くクセづけしてあげてからセットしたほうが自然だしラクってこと。

 

 

おすすめヘアアイロンはこれだ!

 僕はここにたどり着くまでに様々なアイロンを買い漁りました。

ドンキホーテで買ったノーブランドのやっすいヤツから、パナソニックの少々高めのものまで。

 

そこで気づいたのは「男子のヘアセットに重要なのはヘアアイロンの大きさ」ということ。

女子のようになが~い髪をローリングさせてゆるふわモテかわメイクをするわけでもないので、大きなヘアアイロンは全く要りません。

必要な箇所だけ、必要な分自然にクセづけできればいいので、そう考えると選択肢は自然と「小型」になります。持ち運びも便利だし

 

そういう視点で僕が選んだのはVIDAL SASSOON (ヴィダル サスーン)のヘアアイロン!

 

そしてこれがドンピシャでした!!

 

まずは小型でかさばらないこと。

荷物としても優秀だし、家に置くにしても、場所をとらず収納場所にも困りません。

 

次にその形状。

曲線を基調とし、くびれの入ったそのラインは手にとてもなじみます。

その恩恵を一番感じたのは「髪が電熱部以外挟まらないこと」

同じく小型のヘアアイロンを持っていたんですが、それはフォルムが直線的だったので電熱部以外でも髪を挟んじゃって動かすときに非常に痛かったです。っていうか髪抜けてた

この製品はそれがなかったのでかなり嬉しい。

 

そして温度は必要十分な180℃。

ものによっては230℃まで出るものもあるが、それは大量の髪を巻くときに使うような温度なので男子には不要。温度高いと髪も痛むしね

もう一つはオマケというか、使わない人もいるかもしれませんが、海外でも使えます。

通常の100V仕様であれば電圧の高い海外で使うとぶっ壊れますが、これは100V-240Vまで対応してますのでまず旅先で困ることはありません。

ただ、コンセント形状は異なるのでそのアダプターだけは必須です。

 

 

ヘアアイロンを使った簡単セット

 僕の場合悩みは前髪。

というか自分で気になるところなんてよく鏡で見る前髪くらいのもんだろうから、そういうことであれば本当に簡単です。

人間の髪型でまず目に入ってくるのは前髪。

「玄関は家の顔」って言うように「前髪は顔の顔」なのです。(前にも似たようなことを言った気が……) 

www.nichi-petit.com

 

 

要は、ボリューム出したい部分にヘアアイロンを使うってことね。

 

1.髪を濡らす

 まずは寝癖なんかをフラットな状態にするところから。シャワーや、洗面台でジャブジャブやってもいいんじゃないかな?

 

 

2.髪をドライヤーで乾かす

 これは必須です。濡れた状態でヘアアイロンをあててもジュワッと水が蒸発するだけなので、時間も電気代ももったいないです。

まずはドライヤーで乾かして「ほんの少~~~しだけ湿り気が残ってるかな?」くらいにしておくとベスト。

 

 

3.ボリュームが気になる部分を軽く巻く

 ここからが本番なんですが、気をつけるのは「やりすぎないこと」。

例えば大きな髪の束でガッツリ巻いたりとか、アイロンを長時間あて過ぎるとか。んなことすると翌日からあだ名が「ピエール」になってるからな!

コツは一つまみ程度(本数にして50~200本ほど)を根元から毛先に向かって滑らせるようにクセ付けすること。

この際、ヘアアイロンは絶対に止めないほうが良いです。

 

止めたほうがしっかりクセがつくのは確かですが、自然な感じには仕上がらず「カクカクしたクセ」がついてしまいます。

 

感じで言うと「ドライヤーで乾燥している延長」の気持ちでやったほうがいいと思います。以下参考動画(音声なし)

 

若干内巻きにする感じで。これを強くやりすぎると失敗しやすいので、サッサッサッと流す感じで少しずつクセ付けしましょう。失敗しても髪洗えば元に戻るけど

クセ付けだけした状態がこれ。まだぺったんこ

 

ある程度クセがついたら簡単に分け目を作ってあげて、周辺をスプレーで固めてあげれば完成です。

僕はワックスのベタベタがあまり好きではないので基本はスプレーで前髪だけ軽く固めて出かけてます。

使っているのはケープのスーパーハード。

 

これよりワンランク上のハードもありますが、ふわっとした髪をあまりカチンコチンにしてももったいないということであえてコレを選んでます。(これでも十分固いが)

 

その結果がコレ。

 

 

単純にドシャーっと落ちた前髪に少しあそびが入って良い感じではないでしょうか。

「前髪を流す」というのがストレートだとできなかったので、かなり嬉しい

 

大体所要時間的には5分くらい。最初は慣れないかもしれませんが、コツをつかめばこのくらいで仕上がります。

 

結婚式などの更にドレスアップが必要な場ではハードワックスでナカノヘアワックスを使ってます。(巻いた髪をワックスで更に細かく形作って、ケープで固める)

 

ヘアセットにもセオリーはあって、バサーッと伸びきった髪じゃやっぱりいい感じのボリュームは出ません。なので、その場合はまず髪の一番上の層を少し短くして緩やかな段を作ってあげましょう。

僕は現在セルフカットでやってますが、もし最初のカットに不安があるなら、初回は美容室に行くといい。

その美容師さんがカットしてくれた場所を基準に次回以降は自分の鋤きばさみなんかでメンテナンスすれば良いだけだから。

 

美容室を探すなら『ホットペッパービューティー』で検索するといいよ!

口コミとか見ながら自分の家なんかに近いところを行きつけにしておくと、いざという時のメンテナンスにも楽だし。 

◆公式サイトはこちらホットペッパービューティー

 

 

もう「坊ちゃん刈り」とは言わせない

 ここまでやれば「坊や」と言われていた昨日までのあなたはもういません。シャアも真っ青

 

「髪型をいちいち気にする男は女々しい」という意見、わからんでもないですが身だしなみはやっぱり大事。

今の時代それを「男らしい! 素敵!」と思う人より「ただズボラなだけ」と捉える人が多くなってるんですかね。

 

ファッションはしっかり決まってるのに髪形だけ残念な直毛男子は是非とも試して頂きたい。

直毛男子の星に、俺はなる!(ドン!)

 


エンド(ドン!)