にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

スマホの液晶保護フィルムはアンチグレア(非光沢)が良い3つの理由

スポンサーリンク

 スマホの画面ってさ、みんな保護シート貼るよね。

もう保護ケースと同等かそれ以上の普及率な気がする。

 

そんなこと言ってる僕も保護シート貼ってます。保護ケースも使ってます。

え? 何でかって? もうそりゃ安心を買ってるのと同じですね。

 

保護シート&ケース買ってればよっぽどの事じゃないと落としたくらいで壊れないし

画面も割れたりしない。

 

仮に各キャリアが「スマホ落っことして壊しても1回は取り換えます!」って言っても保護シート&ケースは使う。

だって新しい端末になるってことは、データの移行とか、新しい端末が手元に来るまでの時間や手間があるってことだもん。やだよそんなの

 

そんでその保護シートだけどさ、みんな何使ってる?

 

大まかな種類で言うと光沢のあるタイプ(グレア)非光沢(アンチグレア)があるじゃん?

 

僕の場合は非光沢(アンチグレア)タイプが断然おすすめなんだけどその理由を語るよ!

 

 

 

1 指紋が付きにくい

 

 グレア処理の保護シート(もしくは何も貼らない状態)って、やっぱ指紋が目立つじゃん?

当たり前だよね、あんな鏡面みたいなピッカピカのディスプレイだとそうなっちゃうよね。

表面に指紋のつきにくいコートのあるグレアタイプのシートも使ってたけど、やっぱり完璧に防ぐのは無理だった。

 

でもアンチグレアタイプのフィルムはホントに指紋が付きにくい。

いや、正確に言うとついてはいるんだけど、目立たない。グレアだと明らかにベッタァ~ってついてた指紋がアンチグレアにはない。

ティッシュとか、なんだったら乾いた指とかで擦ると指紋が消えちゃう。素敵

 

汚れに対して非常に強い耐性を持っているのはとても魅力だと思います。

 

 

2 目が疲れない

 

 「アンチグレアのシートって、貼るとせっかくの画質が落ちちゃうんでしょ?」

うん、落ちるよ。それは否めない。

すりガラスとは比べモンにならんくらいにはきれいだけど、何と言うか色のシャープネスが落ちるというか、よ~~~~~く見るとちょっと画像の縁なんかがぼやけて見える。

それでもよ~~~~~~~~く見なきゃわかんないけど。

 

でも見方を変えてごらん?

グレアタイプのシート(もしくは何も貼らない状態)って、表面ピカピカだからめっちゃこっちの景色とか、照明とか反射するよね。

そうなったらもうその時点でそのスマホ本来の画質って堪能できてないよね!

 

すっげえきれいな画質で動画観ててもそこに映ってるのはその動画と、部屋の蛍光灯と、自分の下から映った顔なわけだ。

 

これって無駄な情報が多くて疲れるうえに高画質台無しになってるよね~~~!!!

しかも一番高画質なのが反射してる自分の顔なんだぜ!?

なおかつ下からの顔! やだー!!

 

グレアタイプの高画質っていうのは、反射物のない理想的な環境じゃないとあまり恩恵を受けられないってことですね。なかなかないよそんな環境

 

そう考えるとアンチグレアタイプのフィルムなら画質が少し落ちようとも純粋にその動画を楽しめるからよくない?

しかも画質が落ちるって言ってもすこ~~~~しだよ?

どちらを天秤にかけるかですね。

 

 

3 操作しやすい

 

 スマホで激しく指を動かす人・・・例えばゲームとかやる人は特に思うかもしれない。

グレアタイプって、指の水分量に応じて操作性が変化しすぎ!! ってね

 

普通の状態では何も不自由しないけど、若干手汗かいてるときはキュッキュって引っかかる。

 

僕はたまにツムツムとかやってるんだけど、これが非常に気になります。

むしろ、ツムツムやる前は手の水分を飛ばすため掌をパタパタさせてたぜ!!

でもゲームで「いいスコア出すぞ~!」って緊張するとまた手が「ジワァ・・・」ってなってくんの。

 

その点アンチグレアなら操作性にあまり環境差がない。

基本的に画面がサラッサラだから、どんな時でも引っかかるってことはほとんどないよ!!

 

結構アクティブに画面を触る人なら絶対アンチグレアがおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

 正直言うと、僕は以前までグレア派だったんです。

だってパッと見の外観はグレアの方が華やかじゃん? テカテカしてて。

 

でも実際使ってみると「ああ、俺見た目に騙されてた」と痛感しました。

良い品選びの基準に「外観」っていう要素は確かに必要不可欠だと思う。

だけども「機能美」という言葉もあることを忘れないでほしい。

 

そこも考慮に入れて、素敵な商品選びをしてください!

 

エンド