にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

【おすすめ】Amazonの商品で1年以上現役のものを紹介

スポンサーリンク

 

アマゾネスよ、集え

アマゾンほんま便利。今時なんて店頭に行くよりアマゾンで探した方がよっぽど選択肢があるってくらい充実してる。

僕は米やトイレットペーパーなんかもアマゾンで買ってますが、今回は消耗品はのぞいて紹介します。

 

でもアマゾンより楽天が安い時があるのが珠にキズ。(だけど好き!)

 

 

 

ブルガリ プールオムエクストレーム オーデトワレ

2012年~使用。名前なげぇ! この香水は本当にお世話になってる&対人での印象が本当に良い!

その前は僕、ブルガリのブルーを使ってたんだけど、ちょっと匂いが強すぎて、「せいじ君、香水つけてる!?」って会社の人に言われたことがある。

香水の匂いがすること自体は悪くないんだけど、離れたに人まで香りが届いてしまうのはちょっとやりすぎ。

 

できれば自分の周辺30cmあたりに来てやっとほんのり香るくらいが良い。(満員電車でも迷惑じゃない)

 

 この香水は匂いもさっぱり抑え目で、その状態が長時間続くので、朝つけて会社に行って8時間働いて帰宅しても、つけた部位(両手首で馴染ませて首にこすりつけてます)を嗅ぐとまだほんのり良い香りが……

これで自分の手首とか嗅ぎまくってます。

 

男子諸君には大事な話だからもう一回言っとくけど、女子受けはええで!

 

 

 

 

 

バスチェア

 2013年~使用。バスチェアって、合わないものはホントお風呂場でストレスがたまる。

僕の場合は「低すぎるバスチェア」って言うのがすっごいストレスだったのでこれにした。

他にも透明アクリル製のものも探してはいたんですが、如何せん高い!! そして透明なだけに汚れやくすみが目立つ!! 毎日お掃除する人は良いんでしょうけど、僕はそんな根気がありませんのである程度おサボりできるものが良いです。

これは色が白なので石鹸アカなんかが目立たず、清潔感があります。

 

座り心地も上々(当方身長172cmほど)。何より本体が大きめなのでゆったり座れるのでオススメ!

 

 

 

 

 

 

CANONのビデオカメラ

 2013年~使用。デジタル一眼を持っている僕ですが、やっぱり動画のオートフォーカスに関してはビデオカメラに負けるんだわ。

ズーム撮影なんかも一眼だとレンズ変えたり、変えるのめんどいならクソ高いレンズ買わなきゃいけないし。(それでもオートフォーカスはビデオカメラのが上)

 

そらそうよね、全部デジタル一眼で済むならビデオカメラ買う人いないもんね。

撮影モードも充実していて、マニュアルフォーカスでの撮影も可能。毎度旅行行くときは大活躍の彼です。

 

 

 

 

 

 

ヘアセルフカット セット

 2014年~使用。ちょこっと前髪が長くて気になるくらいで美容室に行って3000円くらい払うのがもったいないので購入。

今はセルフカット関連のサイトも充実してる(Youtubeでも見れる)のでそれ見ながらチョキチョキ。

うーん、マンダム

 

 

 

 

 

毛抜き

 2014年~使用。日常の気になる毛あるじゃん?

ちょこっとした鼻毛とか、眉毛とか、1本だけ異常に太いどこぞの毛とか。

そういうのを抜くときに毛抜き使うんだけど、100均の毛抜きだと精度が悪いんだわ!!

 

なんつーか、はさむ部分がぴったり合わさらないから、何度やっても抜けないし、中途半端に引っ張るから痛いだけだし。

だから毛抜きは良いものを選ぶ。これ大事(キリッ)

 

 

 

 

 

ドルツ・ジェットウォッシャー

 2014年~使用。口臭や歯周病対策にはこれ!

 最初は痛いし血が出るけどそれは歯茎が弱ってる証拠なんだって。

使ってるうちに血も出なくなるし、何より朝起きた時の口のネバネバ感が使わなかったときと段違い!

 

歯の間って、そんなに汚れてたんですね……(驚愕)

 

ついでに、高圧のお水が出るので水周りの掃除なんかに使ってしまいました……

でもよく汚れが落ちるんだこれが。お掃除ブラシや洗剤が入りにくい蛇口の継ぎ目とかに発射すると黒いコケみたいなのがドバっと出ます。

洗面台も歯と同じで見えないところが汚れまくってるのね

 

 

 

 

 

デジタル一眼レフカメラ

 2014年~使用。動画がビデオカメラなら、こっちは写真が専門。

新婚旅行では死ぬほど活躍してくれて、一生の思い出に残る写真をいっぱい撮ることができました。

 

これを機に、カメラの良さに目覚めてしまい、上位機種を夢見る毎日……

ただ、僕が買った入門機でも良い写真を撮るためにはそれなりに仕組みを学ばなければいけません。

それも含めてすごく楽しいけどね

 

値段も新機種が出るごとに少しずつ下がってるからおすすめ。

 

 

 

 

 

パソコンスピーカー

 2014年~使用。僕は基本気に入らないスピーカーはすぐ買い換えちゃうんだけど、だからと言って5万円も10万円もするクソ高いスピーカーは買う気になれない。

 

そんな中で出てきてくれたのがコレ。大きさもハッタリがきく立派な感じでそれでおいて高くもない。

音質もクリアで必要十分な性能だと思う。

というか、これより良い音質を求めるならパソコンで音楽再生してる場合じゃないと思うで!

 

ちなみに、液晶テレビにもつないだりしてます。

液晶テレビって薄い分音を共鳴させる空間が狭く、どうしても薄っぺらい音になりがち。それにン万円もするサウンドシステムなんか購入しても、自分の気に入らない音だったりすると目も当てられない。

まずはPCスピーカーで様子見も十分ありだと思います。

 

 

 

 

ワイヤレスマウス・キーボード

 2014年~使用。テレビとPCをHDMI接続してHuluを見てるんだけど、操作するのにいちいちパソコンの机に移動するのがめんどくさいんだわ!!

 

ってことで、テレビのリモコン何かと一緒に置いておける程度の小型でワイヤレスなマウスを購入。電池持ち半端なくて、いつ交換したか分からないけど今でも元気に動いてます。

 

ワイヤレスキーボードは普通の大きさだけど、うち食卓テーブルがガラステーブルの収納付きなんでそこに年中ブチ込んで必要な時に出すスタイルでやってます。

 

 

 

 

 

ルームライト

 2015年~使用。これはね、正直期待してなかった。

だってルームライトなんてどこでも売ってるやん。こんなん買っても……

 

いやごめん! 訂正する! 最高やわ!

 

電気一つでお部屋の雰囲気があんなに変わるとは思わなんだ。

なんか夜は明るいところで過ごしすぎると睡眠の妨げにもなってよくないらしいから、今はコレとワット数の低い白熱球で夜は過ごしてます。

ムードもあって、いい感じ

 

 

 

 

 

Kindle Paperwhite

 2015年~使用。これは色んなブログでも「いいね!」って言われてるので説明とかいらないと思う。(説明しないとは言ってない)

 

それまでタブレットとかスマホで電子書籍読んでたんだけど、ひっじょーーーーーーに目が疲れるのね。

だってアレよ? 夜寝るときにスマホ見てみ? 眩しいやろ?

そんだけの光量があるものを常に見続けてるってことやで? そら疲れるわ。

 

ってことでキンドル購入→即感動。何これ? 紙が中に入ってて、妖精さんが字を書いてくれてるの? ってくらい紙に近い。

現在はこれで三国志を読んでるとこ。おもしろいなあ

 

 

 

 

 

カシオの腕時計

 2012年~使用。これはね、マジでビジネス向け。

そんで「高い時計は仕事でつけたくない!」って人向け。

そら仕事とかでふいに高い時計をガリッってやっちゃって傷つけちゃったらスッゲェ後悔するよね。

そんな時はコレ。

 

見た目は決してやっすーーーーーい時計には見えないけど、価格は安い。

でも壊れやすいかと言えばそんなことは全くない。

買ってから今まで壊れることなく現役です。(電池は2年くらいもつよ)

 

 

 

 

 

電気ひざ掛け

 2012年~使用。寒い日の救世主!

暖房ってクーラーより電気代かかるじゃん?

でも寒い日は暑い日と違って対策が練りやすい。小型で冷やす器具はないけど、小型で十分すぎるほど温めてくれる器具はいっぱいあるんだ!!

ってことでコレ。温める面積はたたみ1畳にも満たないからつけっぱなしでも電気代ほとんどかからないし、何よりすぐ温まってくれる!!

 

包まって使うも良し、ソファーや椅子に敷くも良し!

冬には欠かせないアイテム。

 

 

 

 

 

着る毛布 mofua モフア

 2014年~使用。前述の電気ひざ掛けと併用中。

もうね、この二つがそろうと最強。最強のふたりです

 

何が良いって、丈が長いので風とかも防いでくれるし、もはやこのまま外出したいくらい。

これを羽織っている姿は賢者か長老か……

ポケットもついていて、スマホなど入れておくにはぴったり。

 

 

Amazonプライム

 2015年~利用。言わずと知れたAmazonの特典会員プログラム。

そのサービスは対象商品の配送料無料特典だけでなく、様々な動画の視聴が無制限になる「プライム・ビデオ」やAmazonが出している電子書籍リーダー「Kindle」が4000円割引になったり、そのKindleの対象本が月1冊無料で読めたりと特典が太っ腹すぎます。

 

これで年会費3900円。「年」だよ「年」! 月額にして325円!

コレ送料だけでも十分元取れてるし、それに動画の無料視聴と来たもんだ。

何なんでしょうね、Amazonの経営ってこれで成り立ってるんですかね……

 

しかもこの特典、申し込みから1ヶ月は無料でお試しできるんで、使ってない人は絶対にやってみたほうが良いです。合わなかったら途中でやめりゃいいし

僕は今後このサービスが高くなったり、コンテンツが減ったりしない限りはずっと使い続けます。

そんだけおすすめです! 

◆Amazonプライム公式サイトはこちら<Amazonプライム

 

 

 まとめ

僕はAmazonプライム会員であり、その恩恵を受けまくってるアマゾネス(男)ですが、これだけ紹介した良い商品達の裏に、1週間と使用されずに闇に葬られた商品たちがたくさんあります。

それらは金額にして数十万に上る模様。ああ、今からでも返品してぇ!!

 

エンド