にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

高所恐怖症についてみんなが誤解していること

スポンサーリンク

 あなたに怖いものはありますか?

例えば幽霊とかゴキブリとかまんじゅうとか、怖いものは人それぞれですが絶対一つはあると思います。

僕も怖いもの多すぎマンですが、その中でもとびきり怖いのは

 

高いところ。

 

もうね、コレ。コレに始まりコレに終わるくらい高いとこ怖い。こわい

観覧車に乗るくらいならビクビクしながら乗れるけど、それを揺らし始めるバカは来世はイモムシのケツ毛として転生してほしいくらいです。

自分で言うのも何だけど僕はブチ切れることってまずないです。

 

でも高いところでは別。

 

観覧車揺らしたりとか、人がベランダから下をのぞき込んでる時に背中をポンッって押すやつとかには

 

高いところでふざけるのはやめろーー!!

 

と泣きそうになりながらキレます。そんだけ怖い

 

高いところが怖いという気持ちは正常

 高いところにいてドキドキしたりアワアワしたりすると馬鹿にされたりもしますが「高いところを恐れる」という心理は正常なものです。泣いてもいいんだよ

 

だって高いところから落ちたら死ぬやん

 

これは「自分の身を守る」という生物として当たり前の思考です。いや思考すらも超越した本能です

高いところが怖いからって恥ずかしがったり卑屈になることはありません。あなたは正常なのです

 

だから思う。

高いところ&危険なところで「イエーイwww」とかやってる人たち、ヤバイ

 

ちょっとこれを見てくれ(高所注意)↓

www.youtube.com

 

意味がわかりません。以上です

 

百歩譲ってまだ遊園地の絶叫マシーンとかならわかる。自分だって乗ることもあるし、それなりに楽しかったりする。安全だし

 

こんなふうに高いところで、しかも命綱もなしで楽しそうにキャッキャウフフしている人は考えたことがあるのだろうか? もしその手すりをヨタヨタ歩いているときに強めの風が吹いたら……とか、掴まっている壁が劣化しててボコっと外れたら……とか。

己の身体能力を信じるのは大いに結構だけど、それ以外のものは自分の想定できない要素をいっぱい持ってるよね。怖くない? それ

マジで死なないでね。せいじからのお願いだよ

 

僕は一億円もらえるとしてもやんない。多分途中で身体が引きつって落ちるもん

 

そんな僕でも高所恐怖症じゃなかった

 高所恐怖症って言葉あるじゃん?

いわゆる「高いトコこわーい!」な人が当てはめられるカテゴリ。

でもそんな人達の中でも、精神医学で分類された「恐怖症」の一つである高所恐怖症に当てはまる人は少ないの。

 

僕みたいに高いトコに来て下見ると「こわーい!」ってなる人は、高所恐怖症ではなく高所恐怖「癖」

じゃあ高所恐怖症の人はどうなのよっていう話なんですが以下が当てはまればマジもんの高所恐怖症らしいです

 

  • 1m~2mの高さに上っただけでも恐怖で足がすくんだり、パニックになる
  • ビルの10階にいるだけでも恐怖に襲われる(景色が見えない状態でも)
  • 飛行機なんて乗れるわけがない

 

つまり高所恐怖症の人は「自分が高いところにいる」という思いが恐怖に繋がってるんですね。

僕は高いところで下を見たりすると手汗ドバドバになりますが、景色を見なけりゃそのフロアが100階だろうが200階だろうが全然平気です。(高いところの動画見たらヤバイです)

ところが高所恐怖症の人は実際居る場所がビルの1階だとしても「ここ30階ですよ」と言われたらパニックになっちゃうんです。大変やな……

 

そして高所恐怖症の人が実際に恐怖を感じると……

 

  • 発汗を伴い嘔吐・頭痛
  • 体の震え
  • 動悸
  • 身体が動かなくなる(とくに下半身)

 

こんな症状が見られるそうです。こわい

 

というわけで僕は今度から自分のことを「高所恐怖症」というのはやめます。ほんまもんに失礼やわコレ

 

みんなもこれからは高所恐怖症の人には優しくしてあげてください。ついでに僕にも優しくしてください

 

そんな話です。

 

 

エンド