にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

超面白いドラマ『フラッシュ』のあらすじ・観どころを紹介

スポンサーリンク

 アメコミが好きだーーーー!!

さあさあ前回の『スーパーガール』に続き今度はフラッシュ(THE FLASH)を紹介します。

『スーパーガール』第一話感想! おもしろすぎやろコレ…… - にちプチ 【Nichi-Petit】

 

正直、スーパーガールより思い入れの強い作品なので気合い入れてガッツリ語りたいと思います。

www.youtube.com

 

 

フラッシュ(THE FLASH)のあらすじ・概要

 セントラル・シティに住む青年バリー・アレンは幼い頃、不思議な力を持つ何者かに目の前で母を殺害されてしまった。その濡れ衣を着せられた彼の父・ヘンリーは不当な逮捕を受け、刑務所に収監されてしまう。

この事件の担当刑事であるジョー・ウェストは天涯孤独のバリーを不憫に思い、彼を引き取り娘のアイリスと共に育てることにした。

 

時を経て――

母を殺し父に濡れ衣を着せた殺人犯の手がかりを探るべく、バリーは警察の科学捜査官として働いていた。

ある日彼はセントラル・シティの研究所「S.T.A.R.(スター)ラボ」ハリソン・ウェルズを主導として行われていた粒子加速器の事故によって発生した雷に打たれてしまい、身体に大きな変化が起こる。

 

しかしその影響を受けた人間はバリーだけでなく、このセントラル・シティに多数いることが発覚し、その多くが犯罪に手を染めているというのだ。

スターラボの責任者であるウェルズは事故で体質が変化してしまった人間を「メタヒューマン」と呼び、その中でも犯罪に手を染めるメタヒューマンを捕まえるためのチームを研究所内に組織した。程なくしてバリーはその一員となり、赤い閃光を放ち超スピードを持つヒーロー・“フラッシュ(THE FLASH)”として活躍するのだった。

 

メタヒューマンを次々と倒していく中で、ある日バリーは自分とは正反対の存在であり黄色の閃光を放つ超スピードのメタヒューマンと出会う。その閃光が幼い頃見た母が殺害される現場で見た光と酷似していることから、犯人はそのメタヒューマンであると考え、独自に捜査をするのだが……

 

フラッシュ(THE FLASH)の観どころ

 DCコミックスを起源として実写化されたこの作品。

事故をきっかけに不思議な力を手に入れた男の物語であるが、彼はスーパーマンのように屈強で力に溢れた存在ではない

どちらかというと不完全で、仲間たちのサポートなしでは他のメタヒューマンとは渡り合えない「弱さ」を持っているところがポイントだ。

 

だからある敵が現れてもフラッシュはその超スピードだけで敵を倒しはしない。

最初は敵に敗北あるいは逃走される。そこでへこたれずに仲間の知恵やサポートを借り、綿密な計画の元再戦を挑み、やっとのことで勝利する。

この「ギリギリ感」が手に汗握るヒーローの戦いに更なるエッセンスを加えていると言えるだろう。

観どころ1 フラッシュは万能なヒーローではない

 

超人的な能力を持ってはいるが、自身の人間的弱さに付け込まれ敗北……しかし仲間たちとの結束を機に逆転という構図はまさに「スポ根ドラマ」のそれであり漫画『あしたのジョー』やドラマ『スクール☆ウォーズ』を彷彿とさせる「熱血」を感じることができる。

観どころ2 フラッシュと仲間たちのチームワーク・成長

 

一度負けた相手に再戦で勝利を収める展開などカタルシスの真骨頂であり、フラッシュの敗北で溜まりに溜まった視聴者のフラストレーションが一気に解消される瞬間が多いのも本作の推し所だ。

観どころ3 難敵に敗北した後のリベンジマッチ

 

フラッシュ(THE FLASH)感想

登場人物への愛が凄まじい

 めっちゃ速い男・フラッシュさん。

このフラッシュことバリー・アレン君にまず言いたいことは……

 

お前、可愛いんじゃあぁあああぁああ!!!!

 

いやね、最初の5話くらい観てる間はまだ登場人物に感情移入もほとんどしてないし、第一キャラがよくわかってないからこちらもニュートラルに「ほーん」くらいの心持ちで観てるのね。

ところがどっこい6~10話くらいまで視聴が進んでくると分かる、バリーの可愛さ……

 

なんつーか、素直なんだよねこの子。

自分の欲望とか怒りとかそういうのをスカした感じで隠さないし、人見知りせず色んな人にニコニコ話しかけるし……何この子お友達になりたい

 

バリー役のグラント・ガスティンも陽気でおちゃめな子らしく、セレブリティな立場でありながらパパラッチへのサービス精神も旺盛なの。

出典:エキサイトニュース

 

 

何このおちゃめ……かあいい

 

ちなみにこのフラッシュ、クロスオーバーな展開として『スーパーガール』にも出てきますが、あっちの主人公・スーパーガールを食うくらいしゃべります。しゃべり倒します

でもそこで嫌悪感が湧かないのがバリーのイイトコ。ただ、スーバーガールのキャストたちって陰キャなんじゃないかって思うくらいバリーは明るいのでギャップがスゴイ。他作品に出て知るバリーの朗らかさよ……

 

出てくるキャラクターはほとんどが「クソ文系」「クソ理系」なのでその面々の絡みもめっちゃ面白いです。

複雑な機械の仕組みがわからない文系キャラ・ウェスト刑事にしっかりと説明する理系代表・ウェルズ博士……

その後のウェスト刑事の

 

なるほど、わからん

 

な表情はマジで最高。ホント、好きなキャラをランク付けするとウェスト刑事とバリーのダブル1位決定です。さすが義理の親子

 

ちゃんとSFしてる

 ここまでだと「バリーかあいいドラマ」で片付けられがちだけど、それだけじゃないんだなこれがー!!

「Fastest Man(最速の男)」と呼ばれるだけあって、それにつながるSFも頑張ってます。筆頭は「タイムトラベル」

めちゃめちゃ速く動けるだけに、だんだん時間に関する縛りが緩くなってついに時間旅行までやっちゃいます。ドラえもんかお前は

 

時間を扱ったSF作品って結構あるけど、このフラッシュ……

 

設定ガバガバです!!

 

「未来を変える!」とか言っときながら、パラレルワールドの存在を認めてる……かと思いきや、未来を変えるために旅立ったフラッシュを心配そうに待つ現在時間軸の一同……おいおーーい! それ多分フラッシュ別次元の未来楽しんでるで!! ぎゃはは!

 

そんなことをツッコミたくなる展開ではあるが、登場人物の愛すべきキャラがその辺の矛盾を良い感じにぼかしてくれます。やっぱ徳を積むって大事だわ

 

まあ時間旅行自体現実では再現できない空想なので多少の矛盾はOK。時間旅行要素があるだけでもワクワクしますよね。ドキがムネムネやわ

 

バリーがモテる。クソモテる

 これぞ生命の神秘・現代の謎!

さっきから生まれたての孫を愛でるかのようなテンションでバリーを褒めてましたが、この子いわゆる「イケメン枠」じゃありません。

というのも本作にはイケメンがチョイチョイ出てくるのでそれと比べるとお世辞にも「バリーイケメン!!」とは言えないの。

 

しかーーし!! ぁしかぁあああし!!

このプリティー野郎、作中ナンバーワンのプレイボーイです。

出てくる女出てくる女にいい感じでアプローチされ、絶妙なコミュ力を活かしながら可愛げのある感じで美女のハートを打ち抜く!!

 

いやらしいなぁこいつううううううう!!!!

 

なんでしょう、超絶イケメンじゃなくても社交性と素直さを持っていれば美女の心をゲットできるという制作スタッフからのメッセージなんでしょうか? 希望が湧くよなぁ!!

お相手の女の子もバリーに「イケメン!」って感じじゃなくて「キュートね!」みたいな感じで好意を寄せてるし……意外とこんなところにモテる秘訣が隠されてるのかも

 

そのわりにずっと好意を寄せていた幼馴染のアイリスには想いを打ち明けられず悶々とするバリー……

 

かあいい。

 

フラッシュ(THE FLASH)は吹替えで観ろ!!

 数年前までは字幕原理主義だった僕ですが、最近は適材適所という至言を携えてますので、あえてここで! 声を大にして! 言います!

 

このドラマは吹替えで観ろーーーー!!

 

というのが、この作品もとりあえず字幕で観たんですがなかなか感情移入できなくて、じゃあしょうがないと吹替えに変えたところこれがドンピシャ!

主人公のバリーは『コードギアス』のルルーシュや『しろくまカフェ』のパンダくんで有名な福山潤さん。その他の声優さんも演技に不安のない方々ばかりで、安心して観られます。

 

ちゅーか、泣けます!!

 

どこで泣けるはキミの目で確かめてくれよな? んで感想とか聞かせてくれよな? 泣かなくてもいいから観てくれよな?

とりあえず1週目は吹替えで観よ? 2週目は好きにすればええんちゃう?(ハナホジー

 

SF作品で多少ややこしい言葉が出てくる映像作品は、字幕より吹替えの方が断然良いです。字幕だと些細な言葉も無視できず読んでしまうのでせっかくの映像になかなか集中できないのがネック。

吹替えなら絵も集中して観ることができるので小難しい単語、余計なセリフは雰囲気でスルーできます。事実、意味わからなくても物語の進行が追えるワードは本作にも結構多いです。

分からん理論や言葉は雰囲気で乗り越えろ!!

 

もっとアメコミを楽しもう!

 スパイダーマンにアイアンマン、キャプテン・アメリカにマイティ・ソーと続々実写化が進んでいるアメコミ業界。

その勢いは映画だけでなくドラマも凄まじく、クオリティーも決して負けていない。

 

僕たち日本人にはあまりなじみのないフラッシュだけど、観れば絶対好きになること間違いなしなので、是非その面白さを知ってほしいと思います!

 

今はHuluでも観れるので契約してる人はこっちでも!

◆Hulu公式サイトはこちら

 

はやくサードシーズンも観れるようにならないかなー! 楽しみだなー! 

 

 

 エンド