にちプチ 【Nichi-Petit】

日常のプチ情報やプチンときたことを書きなぐるブログ

【人生】お金と時間はどっちが大切かを現実的に考えた

スポンサーリンク

 

とあるブログを読んで思うことがありました。

www.g913-jiro.com


正直このタイトルに記載されている全てがほしい僕です。

そらね、もらえるもんならもらっとくわ!

唯一この中で辞退することがあるとしたら「肩書き」かな。

 

とにかく、これらは「あって困らないもの」なので貪欲に頂きたいと思います。

で。

その中で「じゃあ優先すべきものって何よ?」っていうのが今回のお話。

世知辛いもんで、これら全てを欲してもなかなか同時には手に入らない。

 

持ってる人は嫉妬と羨望の的だ。主に俺の

 

ただしお金を稼ぐためには働く時間が必要なので、今の僕の暮らしで大切なものをひとつに絞るとしたら「時間」だと思います。

 

 

 

時間とお金の価値

 昔から時間とお金は密接に繋がっています。

「タイムイズマネー」とはよく言ったもんだ。

 

それは時給であったり、工数であったり、とにかく時間とお金は切っても切り離せない仲なんだな。

そして現代社会において、お金はとても価値のあるものとして扱われる。

 

先進国ではおそらく最上位の価値と汎用性を持っていることだろう。

こんなことを話すと「宝石や貴金属のほうが価値がある!」と言う人もいるが、それは半分正解で半分間違いだ。

宝石や貴金属もお金と変わらず人間が「価値がある」と思い込んで様々な取引に利用されているに過ぎない。(工業用のレアメタルは別)

 

国が傾き、経済が破綻すれば金は紙切れか安い金属の塊だが、少なくとも現代社会、こと日本においてはまだそこまで心配していない。

そうなると、最強の汎用性を持っているお金は非常に大切だ。スーパーの会計で貴金属使えないもんね

 

 

一方時間はお金がなくても保有できる。

しかし、時間を確保するために仕事をしなければ「健康で文化的な最低限度の生活」すらできず、結局のところ「寿命」だとか「生命維持」のために自由な時間を減らしてしまう。

時間に価値が生まれるのはジロギン (id:g913)さんの言っているとおり、自身の人間的・社会的なステップアップに使う、且つ結果が出るからこそ価値があるのだ。

 

 

「お金から時間を作る」のと「時間からお金を作る」のはどちらが効率が良いのか

 ブロガーの中にはぶっ飛んだ人がいて「会社辞めてホームレスになってそれを記事にして稼げばいい」って考えもあるけど、自分が望む未来と並べると色々な意味で遠ざかりそうだし、今の生活にすら戻れなそうなのでやめときます。

 

現在、僕は会社員をやってます。

正直大して稼げてないし勤務は9:00~18:00週5というフツーの形態です。

生活にそんなに余裕なんてあるはずもなく、今後の先行きもそれほど見通し立ってません。(そこまで憂えてるわけでもないが)

 

僕みたいな人、結構多いと思います。

だからこの基準で考えるよ!!

 

お金を主体に考えると、僕らいくら働いても、例え残業代入れても稼げる金額って、生活費諸々に毛が生えた程度なんだよね。

「生活費」という枷がある限り、「時間」のために使える金額なんてほんのちょぴり。
その「毛」の部分で時間を作った(退職した)としても、得られる時間なんてせいぜい数ヶ月くらいのもんだし、辞めずに企業人である以上は蓄えを作ってもそれを自分のために使う時間へと変換することができません。

 

従って僕のような環境では「お金から時間を作る」のは無謀であり、全くと言っていいほど生産性もありません。たった数ヶ月じゃねぇ……

 

 

一方で「時間からお金を作る」は前者と違い、時間が主体となり、且つ時間は仕事のように固定給じゃなので、効率的に使えば確実に他人より価値のあるものにできます。要するに歩合

 

しかも現在の仕事だって細分化すると、いくらでも「細かな時間」を捻出するチャンスはある。 

www.nichi-petit.com

 

 

 

そういうかき集めた時間を使えるという観点では日本国民の大多数は「時間からお金を作る」という手段の方がとても効率的に思える。

 

だからお前ら、早まるなよ!!

ブログ飯に憧れるのはわかるが「プロブロガーになる」とかいって無計画に会社辞めんなよ!!

そんなことしたら数ヵ月後に上野公園をうろつくお前が見えてくるわ

 

時間は、お金以上に節約&有効運用しやすいものなんだ。

だからまずは自分でその節約できそうな時間を見つけてみよう。

 

 

 

時間も歳を追うごとに価値を失ってゆく

 前項で、時間の大切さはわかっていただけたと思う。

 

が!!

時間の価値って一様じゃないんだなこれが!!

どういう事かというと……極端な例で言えば

 

  • 20代の10年間
  • 90代の10年間

 

どっちが貴重だと感じますか?

ほぼほぼ間違いなく20代の方だよね~~~~!!

「命は平等」とかそんな道徳的な話じゃなく、直感的な話ね。

「男盛りは90代から」とかいういぶし銀のオッサンがいたら、それはすまん。無視させてもらうわ

 

20代は身体もよく動く。

運動したけりゃできるし、うまいものもいっぱい食える。

 

一方で90代になってくると、身体の衰えから行動範囲に制限が出るし、好き勝手食えるわけでもない。

いくら望んでも20代と全く同じことはできないということ。

 

時間の価値が「20代>90代」という例から、僕らが持っている時間も、刻一刻と価値を下げ続けているわけだ。

ということは、時間をお金に変える行動も、早ければ早いほど良い。

少なくとも人間の欲望に従って、それが旺盛な時期に成就させておくことが望ましいのだ。

 

だって遊べるうちに遊んでたいっしょ? めっちゃ肉食えるうちに食いたいっしょ?

人生80年だとして、79年と半年くらいでやっと金持ちになって時間有り余ったの想像しても、そこまで嬉しくないっしょ?

 

僕もブログを始めて収入を作ることで「これで自由な時間を少しでも……!」とか思ってるけどそんなんヤダ! ヤダヤダ!(ジタバタ

動き回れるうちに僕らが武器にできて資産価値を含んでいるのが「時間」であり、無駄にすると後悔もひとしおであるのも「時間」というわけだ。

 

だからって焦ってもしょうがないけど、ゆったりまったりなんて言ってられない感じ。

まさに「ボスケテ」状態

ボスケテとは 「ボス 決して走らず 急いで歩いてきて そして早く僕らを 助けて」 という意味の単語である。

ボスケテとは (ボスケテとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 


やっぱやべえな、俺頑張んなきゃ!!

 

 

関連っぽい記事

 ああ、バカさ。

www.nichi-petit.com

 

 

 

エンド